全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

これも直るの?!意外と知らない即日修理できるiPhoneの故障内容を徹底調査!

これも直るの?!意外と知らない即日修理できるiPhoneの故障内容を徹底調査!

少し前までは、iPhoneが壊れたら「アップルストアに持っていかないと・・・」って思っていた方が圧倒的に多かったと思います。
最近では街のいたるところで、【iPhone即日修理!!!】の看板を見かけるようになりましたので、「iPhoneて修理できるだ」と周知されてきましたよね。でも実際は「街の修理屋さんでどんな修理ができるの?」って疑問に思っている方も多いかと思います。そこでモバ探ではiPhone修理屋さん数店舗に修理内容・所要時間・料金の3つのポイントを聞いて来ましたので参考にしてください♪

◆目次

【iPhone修理屋さんで直せる主な故障内容】

フロントガラス破損

iPhone修理の中で最も多い症状がこのフロントガラスの破損になります。

ガラケーの時は、ガラスが割れてしまうことはほとんどありませんでしたが、iPhoneやスマートフォンが普及してからは、ガラスが割れた状態で使っている人をよく見かけるようになりました。割れた状態でもタッチそうだができれば問題なく使えますが、見た目も悪いですし液晶破損など損傷の被害が大きくなる可能性もありますので早めに修理することをお勧め致します。

修理時間:30分~60分

修理料金:5,000円~25,000円(機種により値段変動あり)

液晶破損

落とした衝撃でフロントガラスとセットで破損してしまうことが多い症状です。

画面に縦の線が入ってしまったり、部分的に黒く滲んでしまったりします。またタッチ操作が出来なくなった場合も液晶交換のカテゴリーで修理する業者さんが多いです。また、Siriが反応したりマナースイッチを切り替えると端末自体は動いているけど画面が真っ暗で何も映らない状態も液晶の交換で直る可能性が高いです。iPhone7・iPhone8などの機種は強い衝撃を与えた覚えがなくても画面がつかなくなってしまうことが多発しているのですが、こちらも基盤が壊れていなければ液晶の交換で直るケースが多いです。

修理時間:30分~60分

修理料金:7,000円~30,000円(機種により値段変動あり)

バッテリー劣化

バッテリーの交換修理はフロントガラスと並んで多い症状になります。

iPhoneはリチウムイオンバッテリーと搭載していますので充電の回数を重ねると劣化してきます。Appleによると0%~100%の充電を400回程度おこなうとバッテリー自体の最大容量が80%程度まで減少すると言われています。iPhoneの使用頻度には個人差がありますが平均的に2年程度でバッテリーの減りが早いと感じ始めて3年以上で電源が突然落ちてしまったり、バッテリーが膨張したりと不具合が出てくるケースが増えてきます。充電の回数を覚えることは難しいですが、端末を購入してから2年を過ぎたあたりを目処にバッテリーの減りが早いと感じたら交換をお勧め致します。

※ios11.3からバッテリーの最大容量を数値で確認できるようになるとのことですので、交換のタイミングも判断しやすくなりそうです(2018年3月現在)

修理時間:15分~30分

修理料金:3,000円~8,000円(機種により値段変動あり)

充電不良

1日に1回はiPhoneを充電する方が多いと思いますので、頻繁に使う充電ケーブやケーブルを挿すコネクタの破損により充電ができなくなってしまうことがあります。ただこの症状の場合、原因となる部分が多数ありますので、まずはご自身で確認できるところはチェックしてみましょう。

※チェック項目(違うケーブルで試す・同じケーブルで他のiPhoneは反応するか・コネクタ部分に埃が詰まってないか・iosは最新か)

またご自身で確認できない場合もお近くの修理店で検証してもらえると思いますので相談して見ましょう。コネクタ部分が壊れてしまっても部品交換で直る場合が多いです。

修理時間:30分~60分

修理料金:3,000円~10,000円

水没修理

夏場が特に多くなりますが、普段からトイレやお風呂にiPhoneを持って入る方は水没に注意が必要です。ただ水没してしまっても復旧する可能性はあります。電源が入らない、操作ができない、ボタンが効かないなど、水没の場合様々な不具合が起こる可能性がありますが、問題なく使える状態であっても修理店で見てもらうことをお勧め致します。中に水が残った状態で使用していると基盤がショートする可能性があるからです。基盤がショートしてしまうと復旧がさらに難しくなりますのでとにかく早めに修理店へ持ち込み見てもらいましょう。基盤クリーニングだけで直る場合、バッテリーや液晶交換も必要な場合など症状ごとに修理方法は変わってきますが、端末として元どおりにして欲しいか、データが抜ける状態になれば良いか、修理料金などを確認し判断してください。

修理時間:120分~数日

修理料金:5,000円~数万円

ボタン不良

ホームボタン・スリープボタン・音量プラス・音量マイナスなど各種ボタンが反応しなくなってしまった場合、新しい部品に変えることでほとんどのケースは直すことが可能です。

ただしiPhone5s以降のホームボタンを交換してしまうとtouch ID機能が使えなくなります。ボームボタンとしては機能しますが、指紋認証でパスコード ロックを解除することができなくなりますので、そこだけ承知の上で修理に出すようにしましょう。

修理時間:120分~数日

修理料金:5,000円~数万円

音が出ない

通話時に相手の声が聞こない・通話時相手に声が聞こえない・イヤフォンを挿しても音が出ない・常にヘッドフォンを挿した状態の表示になっている・動画撮影の音が録音できてない・音楽を再生しても音が出ない・マナースイッチの切り替えができない、など音に関する不具合は故障箇所のマイクやスピーカーの部品を交換することで直すことが可能です。

まずは修理店のスタッフさんに詳しい症状の確認をしてもらいましょう。

修理時間:30分~60分

修理料金:5,000円~10,000円

カメラ不良

フロントカメラ/リアカメラ共にピントが合わなかったり、起動しても真っ暗で映らないなどの症状になることがあります。

そういった場合は各カメラの部品を交換するか、iosのアップデートするかで復旧します。基盤まで修理しないと直らないケースもありますが、まずは修理店のスタッフさんに症状の確認をしてもらいましょう。

修理時間:15分~60分

修理料金:5,000円~20,000円

まとめ

如何でしたでしょうか?結構なんでも直ってしまう印象ですよね♪しかもほとんどの修理が1時間前後で直ってしまうのは衝撃!iPhoneの故障って仕事中や友達と待ち合わせしてる時など、突発的に起こってしまうこともありますので、そんな時に即日1時間程で直してもらえるのは助かりますよね!

今は壊れてないかもしれませんが、もしもの時に近くのiPhone修理店の場所を把握しておくのも必要かもしれません。

また今回ご紹介させて頂いた故障以外にも症状はあると思いますので、まずは近くの修理店さんに相談してみましょう。

新着記事

PAGE TOP