iPhoneやスマホの修理買取からアップル製品・格安SIM・格安スマホなどモバイルに関するお得な情報をお届けしています。

「NifMo(ニフモ)」の特徴・料金プラン・おすすめポイントや注意点・評判などを徹底解説!

プロバイダ大手@niftyが運営するドコモ回線の格安SIMサービス(MVNO)である「NifMo(ニフモ)」について料金プラン、販売店舗、キャンペーン情報などのおすすめポイントや評判・レビューなどを徹底解説していきます。@niftyサービスとのセット割引やNifMoバリュープログラムで月額料金をさらにお得にすることができます。ノジマオンラインではiPhoneやAndroid・タブレットの中古端末も豊富に取り揃えています。

◆目次

NifMo(ニフモ)とは

「NifMo(ニフモ)」とはインターネットプロバイダ大手の「nifty(ニフティ)」が運営するNTTドコモ回線の格安スマホ・格安SIM(MVNO)サービスです。

NifMoのニフティ株式会社は富士通の子会社から家電の「ノジマ」傘下の子会社になったことで、ノジマの一部店舗で専用SIMカウンターが設置されたり、ノジマ全店やノジマオンラインでSIMパッケージを取扱っています。また、ネット通販「nojima online(ノジマオンライン)」で中古のiPhoneを含むスマホ端末を販売しています。

現在NifMoのテレビCMは終了してしまいましたが、2015年のCMでは「沢尻エリカ」様が起用されています。2018年現在は「川崎フロンターレ」の公式スポンサーとして試合開催日はキャンペーンを行ったりしています。

NifMoの特徴は、「NifMo バリュープログラム」でバリュープログラムの対象店舗で買い物や食事をすることでNifMoの利用料金が割引されます。自分の日々の生活とうまくマッチすれば、少しの手間で毎月のスマホ料金がお得になるかもしれません。また専用アプリ「My NifMo」を使えば全国の「BBモバイルポイント」を追加料金なしで利用することも出来ます。「My NifMo」が自動で無線LANやWi-Fiスポットに接続してくれるため、手軽にデータ通信量を節約出来ます。
※「BBモバイルポイント」はJRの駅や空港、カフェなどでソフトバンク株式会社が提供している公衆無線LANサービスです。

料金プランなどには目立った特徴はなく、3つのSIMタイプ(音声対応・SMS対応・データ専用)をデータ通信プラン(3GB・7GB・13GB)から選ぶ非常にシンプルな料金プランで、専用アプリからの通話や「かけ放題」オプション、最大200kbpsのデータの速度制限などとなっていて、通信速度もドコモ回線のMVNO(OCN系のMVNE)なので比較的安定して利用することができます。

NifMoの料金プラン

料金プランは非常にシンプルで、SIMタイプ(音声通話対応・SMS対応・データ専用)をデータ容量プラン(3GB・7GB・13GB)から選ぶだけとなります。15GBや20GBといった大容量プランはありませんが、各プランの料金は他社と比べてもかなりお得な料金設定と言えます。

SIMタイプ

音声通話対応SIMカードは、音声通話(SMS対応)+データ通信がセットになったSIMタイプで「MNP(ナンバーポータビリティ)」利用で現在の電話番号をそのまま使うことができます。
毎月の利用料金は「基本プラン」+「オプション料)」+「従量課金(通話料やSMS送信料)」+「端末代(セット購入の場合)」になります。

データ専用SIMカードは、データ通信(パケット通信)のみが利用できるSIMタイプなので電話番号はありませんが、3GBプランで月額900円から利用することができます。データ通信のみなのでSIMサイズ次第でタブレットでも利用可能ですが、LINEなど電話番号認証が必要なアプリなどは利用することができません。

NifMoではご利用開始月の基本料金は無料になります。また、割引サービスとして「まるっと割」があります。
まるっと割とは、「@niftyの接続サービス」を利用している人なら月額200円、「@niftyでんき」を利用している人なら月額250円、両方(でんき+ネット+スマホ)なら月額450円が割引になります。

プラン 音声通話
対応SIM
データ通信
専用SIM
3GB/月 1,600円 900円
7GB/月 2,300円 900円
6GB/月 2,150円 1,600円
12GB/月 3,500円 2,800円

※「SMS対応SIMカード」はデータ専用SIMに+150円/月

オプション料金

NifMo 半額ダイヤル

音声通話対応SIMの通話料金は国内通話30秒20円ですが、専用のアプリ「NifMo 半額ダイヤル」利用で国内通話が30秒10円と通常の通話料金の半額になるサービスです。専用のアプリの利用する以外に「プレフィックス番号(0035-45)」を付けて発信しても通話料金が半額(国内通話が30秒10円)になります。

「NifMo 10分かけ放題」オプション

「NifMo 10分かけ放題」は月額830円(税抜)の有料の通話オプションで、「NifMo 半額ダイヤル」を利用しての通話だと1回につき10分までの国内通話が、何度でもかけ放題で利用することができます。10分を超えた後で30秒10円になります。 のオプションサービスです。国内電話のみで国際電話は利用できません。

「NifMo 半額ダイヤル」の専用アプリは「App Store」もしくは「Google Play」からダウンロードすることができます。

データ(パケット)の通信速度制限

月間のデータ通信容量を使い切った後は、最大200kbpsに速度制限されます。また契約のデータ通信プランごとに1日あたり使用可能なデータ通信容量が決められていて、こちらも1日あたりのデータ通信容量を使い切った後は、最大200kbpsに速度制限されます。

最大200kbpsにデータ速度を制限(低速通信)されてしまっても「バースト転送機能」で、通信開始直後の一定容量までは高速通信を利用するので速度制限時でも快適に利用することができます。テキストメインの軽いサイトなら数秒で読み込みが完了するので、低速通信でも、ストレスをあまり感じることなく使うことができます。

データ
プラン
1日あたりの通信量基準
3GB/月プラン 650MB / 1日
7GB/月プラン 1,500MB / 1日
13GB/月プラン 2,800MB / 1日

データ通信容量の追加サービス「データおかわり 0.5GB」で月間のデータ通信容量を使い切ってしまっても追加で購入することができます。
0.5GB 900円/回(税抜)

データ(パケット)の繰り越し

NifMoでは当月の余ったデータ通信量は翌月に繰り越しすることができます。

専用アプリ「My NifMo」

「My NifMo」は、外出先で有料Wi-Fiスポットが使える(Wi-Fiへの自動接続)、1日のデータ通信量や通信速度の制限状態の確認、NifMoのお知らせ、バリュープログラムの割引状態なども確認できるNifMoの専用の優秀なアプリです。
※Android版「NifMo コネクト」は「My NifMo」に統合されました。現在NifMo コネクトをお使いの方は、アプリのアップデートを行うと、自動的にMy NifMoに更新されます。

NifMo ファミリープログラム

NifMoの新規契約・機種変更・解約

NifMoの新規申込み

NifMoの新規契約・他社乗り換え(MNP)の申込みはWEBからのオンライン申込みと、店舗窓口での申込みができます。

店舗窓口での申込みは「ノジマ NifMo 受付カウンター」でNifMoの音声通話対応SIMの即日受け渡しが可能です。

オンラインからのWEB申込みは、NifMoの公式サイトからお申込みが可能で「スマホ端末とのセット契約」と「SIMのみの契約」の両方から選べ、パッケージを購入してからの申込みも可能です。NifMoのパッケージには「SIMカードお届けパッケージ」と「SIMカード入りパッケージ」の2種類があり、SIMカード入りパッケージならWEBから申込みを完了させるとすぐにSIMカードを利用することができます。

初期費用

すべてのプランで初期費用として以下の2つがかかります。

  • 初期手数料:3,000円
    ※エントリーパッケージ利用で無料
  • SIMカード発行手数料:394円

エントリーパッケージ

NifMoの機種変更・プラン変更

機種変更の条件

NifMoの機種変更は以下の条件に満たしている必要があります。

  • 利用開始月より12カ月以上(申込みは13カ月)経過していること
  • 前回の機種変更より12カ月以上経過していること

機種変更の費用

機種変更には「端末代金」+「事務手数料」がかかります。事務手数料は、一律3,000円(税抜)で毎月の利用料金に合わせて請求されます。機種変更によりSIMカードのサイズ変更が必要な場合でもSIMカードの変更・発行に伴う手数料はかかりません。

NifMoの機種変更では、端末の支払い方法は代金引換の一括のみになっています。

プラン変更

データ通信プランの変更(3GBプラン→7GBプランなど)は@niftyのマイページから行うことができ、申請した月の翌月より、変更後のデータ通信プランでのご利用開始となります。データ通信プランの変更による手数料はかかりません。

NifMoの解約

NifMoの解約は@niftyのマイページが行う事ができます。

声通話対応SIMをご契約の場合のみ6カ月の最低利用期間があります。最低利用期間中に解約すると「音声契約解除手数料」として8,000円がかかってしまいます。データSIMには最低利用期間はありませんので契約解除料金はありません。どちらのSIMタイプでもMNP転出での解約の場合は「MNP転出手数料」として3,000円が別途でかかります。

また、スマホ端末とのセット契約の場合で、スマホ端末を分割で支払う契約の場合は解約後も端末代金だけは支払う必要があります。

NifMoの販売店舗

NifMoには公式ショップはありませんが、全国の家電量販店大手のノジマが「NifMo(ニフモ)取扱店」となっています。NifMo取扱店のノジマでは、音声通話対応SIMだと「SIMカードお届けパッケージ」、データ通信専用SIMなら「SIMカード入りパッケージ」の販売をしています。

一部のNifMo取扱店にある「ノジマ NifMo 受付カウンター」では新規契約と他社乗り換え(MNP)の申込みで音声通話対応SIMカードの即日受け渡しが可能です。しかし、2018年現在で「NifMo受付カウンター」対応店舗は関東に4店舗しかありません。お申し込みには「本人確認書類」「本人名義のクレジットカード」「ご連絡用メールアドレス」が必要です。他社から乗り換え(MNP転入)の場合は、事前にキャリアでの手続きをして「MNP予約番号(有効期限が12日以上)」が必要になります。

NifMoのSIMパッケージはノジマの店舗以外に「ノジマオンライン」でも購入することができます。

NifMoのスマホ端末

  • nova lite 2
    HUAWEInova lite 2
    一括払い 22,223
    分割払い 926円×24回
  • AQUOS sense lite SH-M05
    SHARPAQUOS sense lite SH-M05
    一括払い 31,112
    分割払い 1,297円×24回
  • ASUS ZenFone 5
    ASUSZenFone 5
    一括払い 48,889
    分割払い 2,038円×24回

NifMoのおすすめポイント

  • 「NifMo バリュープログラム」の活用で毎月数百円の割引が可能!

    NifMo独自のユニークな割引サービス「NifMo バリュープログラム」とは、対象店舗での食事やショッピング、アプリのダウンロード、簡単なアンケートの回答などを行うことで、報酬としてNifMoの利用料金を割引きするという、楽しみながら節約できる画期的な仕組みです。

    利用する店舗や金額などによっても割引率は約0.9~10%と大きく異なる。ショッピングの提携先はYahoo!ショッピングや東急ハンズネットストア、ニッセンオンライン、大型百貨店、JTBなど普段から目にする有名なショップが多いので、通常の利用の中で自然に割引が貯まるので要チェックのサービスです。

  • 「まるっと割」で最大450円の割引が可能!

    NifMoを運営している@niftyは、格安SIMの他にもインターネットサービスプロバイダー、光回線、電気など複数のサービスを手掛けています。

    その@niftyの他のサービス利用者がNifMoを契約する場合に、他に利用している@niftyのサービスの数と組み合わせによって、月額200円(税抜)から最大450円(税抜)割引されるというサービス。プロバイダーや光回線ですでに、@niftyを使っている人には特に大きなメリットがあります。

  • 家族でトクする「NifMoファミリープログラム」がおすすめ!

    NifMoには家族で使う方にお勧めしたい、とっておきのお得なサービスがあります。そのメリットの1つめが、@nifityのファミリープランに申込むことで、個々に契約した家族全員の利用料金の支払いを、親ID会員の配下に1つにまとめられることです。

    2つめが「ファミリーおまとめボーナス」です。ファミリープラン内に2つ以上NifMoの契約が2つ以上まとめられている場合に適用される仕組みで、契約数×0.5GBのデータ容量が毎月もらえるというもの。家族4人でNifMoの場合だと、データ容量が毎月、0.5×4 = 2GB追加されるので、回線数の多いファミリーには嬉しいサービス。

    3つめが、ファミリープランの親子会員間で最大7回線までデータ通信容量を分け合う「シェアプラン」を利用することができます。主となる回線を親IDとして、シェアしたい回線数を全て子IDとして契約します。他社からのMNPの場合でも転入で子IDとして転入が可能です。シェアプランの容量は3GB、7GB、13GBの3種類であまったデータ容量は翌月に繰越できるので安心です。

  • 専用アプリ「My NifMo」でデータ通信量の大幅な節約が可能!

    有料のWi-Fiスポットが無料で使える、NifMo契約者の専用アプリ「My NifMo」は、Wi-Fiの電波を自動検知し接続を切り替える働きをします。さらに、Wi-Fiスポットへの面倒な接続設定も自動で行ってくれます。

    一押しポイントは、ソフトバンク株式会社が提供する公衆無線LANサービスの「BBモバイルポイント」を無料で使えること。日本全国のマクドナルドをはじめJR駅構内、空港やホテル、カフェなど、全国約4900のアクセスポイントで、手軽にインターネット接続ができるので、データの通信量の節約にも役立ちます。

    3つめが、ファミリープランの親子会員間で最大7回線までデータ通信容量を分け合う「シェアプラン」を利用することができます。主となる回線を親IDとして、シェアしたい回線数を全て子IDとして契約します。他社からのMNPの場合でも転入で子IDとして転入が可能です。シェアプランの容量は3GB、7GB、13GBの3種類であまったデータ容量は翌月に繰越できるので安心です。

NifMoをおすすめしたい人

  • 川崎フロンターレのファンやサッカーが好きな人!

    Jリーグチーム「川崎フロンターレ」の応援や試合成績によって月額料金の割引等が受けられる「川崎フロンターレ応援プロジェクト」が展開されています。川崎フロンターレのホームゲーム実施日にアプリ上で等々力陸上競技場にチェックインし、その試合で川崎フロンターレが勝利すればスマホの月額料金から500円が割り引かれます。等々力陸上競技場までよく応援に行く方はついでに割引を受けられてお得ですね。

    ※「川崎フロンターレ応援プロジェクト」については、今のところ2018年12月までの予定です。毎月・毎年のキャンペーンについては詳細未定。

新着記事

PAGE TOP