全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

iPhone8の新色Product Redついての情報と各キャリアからの販売状況

iPhone8の新色Product Redついての情報と各キャリアからの販売状況

すでに日本でも発売を開始した、iPhone8の新色Product Red。もう手に入れられた方もいるのでは無いでしょうか?Product Redには根強いファンが存在しており、iPhone 7の時も他の色に比べてかなり人気がありました。そんなiPhone8の新色Product Redついての情報と各キャリアからの販売状況を紹介していきます。

◆目次

iPhone8 Product Redの特徴

Appleの(Red)は、色の特別感もさることながら、慈善団体への寄付を行なっています。

iPhone8 Product Redを購入すると、売り上げの一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付されます。アフリカのサハラ以南のアフリカでHIV、AIDSなどの疾病と戦うプログラムに資金を提供するグローバルファンドに利益の一部を送付します。

他の色を購入しても、慈善団体への寄付はされないので注意が必要です。

アップルによると、同社は2006年にファンドと提携してから1億6000万ドルを寄付しており、ファンドの最大の企業援助機関であるとされています。

まずは、去年発売されたiPhone7/7 Plus Product Redを比較してみていきましょう。

今回発売されたiPhone8/iPhone8 Plus Product Redのモデルは、前のiPhone7/7 Plusモデルの白いベゼルとは対照的に、黒いベゼルを採用しました。
前回は、白いベゼルで各方面から黒にしたほうがいいと言われていた模様です。それを受けての変更かもしれません。

背面はガラスを採用し、深みのある赤色になっているのが特徴です。
アルミバックは、比較すると明るく見えます。発色のいい赤というよりは、深みのある赤色に仕上がっており、ガラスの光沢が高級感を演出しています。

実物を見てみると、光沢は艶があり、写真でみるよりも滑らかに見えます。黒いベゼルと、赤のコントラストが絶妙で、どのカラーバリエーションよりも色合いがマッチしています。

iPhone8/8 Plus Product Redは、他のカラーリングのiPhone8/8 Plusの性能や値段は変わりありません。

Appleでの販売価格は、
iPhone8の64GBモデルが78,800円、256GBモデルで95,800円。
iPhone8 Plusの64GBモデルが89,800円、256GBモデルで106,800円。
いずれも税抜き価格となっています。

iPhone8の主要な機能

ワイヤレス充電機能

何と言ってもワイヤレス充電に対応したことは嬉しいことです。なぜならケーブルを差し込む手間が省けるからです。それに、長年使っているうちにケーブルが破損してしまうのは珍しいことではありません。

「True Tone」ディスプレイ

iPhone 8/8 Plusでは「True Tone」ディスプレイが採用されています。

「True Tone」ディスプレイとは、周囲の明るさに合わせて色合いを自動で調整してくれる機能です。iPhoneのディスプレイはもともと発色がよく綺麗ですが、場所を選ばず綺麗な画面を見ることができます。

カメラ

光学手ぶれ補正が付いた12MPカメラを搭載したiPhone。
iPhone8ではカメラ機能がさらに進化し、背景をぼかした写真を撮ることができるようになりました。

iPhone8 Product Red専用のアクセサリー

せっかくのガラスで綺麗なiPhoneを傷つけたくは無いですよね。レザーケースでiPhone8/7レザーケース - (PRODUCT)REDがApple Storeで販売されています。
価格は、5,800円(税別)となっており、比較的手頃な価格で入手することができます。

また、すでにiPhone 8をお持ちの方も、このケースをつければ、気分は、iPhone 8 Product Redを味わうことができます。
iPhone X用に、手帳タイプの、iPhone Xレザーフォリオ - (PRODUCT)REDも販売されています。
こちらの価格は、10,800円(税別)となっていますが、全面も保護されるので、画面割れから守ってくれます。

特殊ななめし加工と仕上げが施されており、ヨーロピアンレザーで作られています。

見た目も手触りも上質で高級感があります。
ケースを開くとiPhone Xがスリープ状態が解除され、閉じるとスリープ状態になります。内側には、マイクロファイバーのを採用しカードが数枚入るスペースも用意されています。ちなみに、このケースを装着していても、ワイヤレス充電をすることができるので便利です。

各キャリアからの販売状況

ドコモ

  • 発売:2018年4月14日(土)
  • 購入場所:全国のiPhone取扱ドコモショップ、ドコモホームページ

au

  • 発売:2018年4月13日(金)
  • 購入場所:全国のiPhone取扱auショップ、auホームページ

ソフトバンク

  • 発売:2018年4月13日(金)
  • 購入場所:全国のiPhone取扱ソフトバンクショップ、auホームページ

Apple StoreからSIMフリーモデルのiPhone8 Product Redモデルを購入することができます。必要に応じて、SIMを入手し挿入することで使用することができます。

新着記事

PAGE TOP