全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

意外と知らないiPhoneの保証サービス〜AppleCare+からキャリア独自サービスまで解説〜

iPhone・iPad・AppleWatch、そしてMacと、すっかり私達の身近な存在となったApple製品。とはいえ、どれもIT機器ですからそれなりのお値段がしますし、機械ですから故障の可能性をゼロにすることは出来ません。
そこで、今回はApple製品の中でも私達にとって最も身近な存在であるiPhoneに絞って、その保証サービスをご紹介しましょう。

◆目次

新品で買ったiPhoneには1年間の保証サービスが付いてくる

iPhoneを新品で購入する場合、正規ルートで購入すれば、購入から1年間の保証サービス(Apple製品限定保証)が無料で付いてきます。

ただ、毎年必ずiPhoneを買い換えるという方なら兎も角、多くの方は2年程度は使うでしょうから、そうなると基本の1年保証だけではちょっと期間が足りません。また、この1年保証サービスは、あくまで保証対象の故障や損傷限定の為、それ以外の修理等は通常通りの料金が掛かってきます。

そこで重要になってくるのが、保証期間を延長できる追加保証サービスです。

Appleの正規保証サービス「AppleCare+」

AppleCare+は、その名の通り、Appleが提供する追加保証サービスです。
主なサービス内容は、

  • 保証期間の延長(最大で購入から2年間)
  • 保証外修理料金の割引サービス(最大2回まで通常よりも安い金額で修理可能)

といったところ。
決して特典が多いわけではありませんが、iPhoneの場合、保証外の修理は高額となる事も珍しくないので、基本的には入っておいて損はないサービスです。

サービスの加入方法はこちらの2つ。

  • iPhone購入と同時に加入(Appleから直接 or 大手キャリア経由)
  • iPhone購入から30日以内にApple直営店やAppleオンラインで加入

どちらも保証の期限は変わらず、また後日加入の場合、申し込んだ時点で故障等が発生していると加入できないこともある為、基本的にはiPhone購入と同時に入るのがオススメです。

ちなみに、このAppleCare+は、大手キャリア経由での分割購入時を除き、MNPしてもそのまま維持されます。よって、iPhoneの購入から2年以内に他キャリアへMNPすることを考えている方は、Appleから直接AppleCare+を購入するのが良いでしょう。

キャリア独自の保証サービスもある

かつては、iPhoneの保証サービスといえば「AppleCare+」一択でしたが、最近はiPhoneを販売する大手キャリアが独自の保証サービスも提供しています。

ここでは、それを順番にご紹介していきましょう。
なお、ここで紹介するサービスは、それぞれのキャリア(docomo・au・softbank)で購入したiPhoneのみが対象となります。中古や他のユーザーから譲り受けた物、SIMフリー版や他キャリア版をSIMロック解除した物は対象外となる為、注意してください。

ドコモ「ケータイ保証サービス for iPhone」

ドコモの独自保証サービスは、毎月所定の月額料金とサービス利用時の追加料金を支払うことで、AppleCare+に近いサービスを受けることが出来ます(1年間に最大2回まで)。基本的なサービス内容はこんな感じです。

水濡れや破損に加え、紛失などのトラブル※1を補償します。
補償のお申し込みから1日~2日以内※2に交換電話機(リフレッシュ品※3)を直接お届けします。

引用元:ケータイ補償サービス for iPhone & iPad-NTTドコモ

基本的なサービス内容は、AppleCare+と似ていますが、ポイントは紛失保証まで付いていること。
また、修理ではなく、原則新品同様品との交換となることも大事な点ですね。

ちなみに、Appleから直接購入したAppleCare+との併用も可能ですが、ケータイ保証サービスを使って新品同様品へ交換を行った場合、その後はAppleCare+の保証が受けられない可能性もあるそうなので要注意です。

「AppleCare+ & au端末サポート」

auの場合、AppleCare+とキャリア独自の保証サービスをセットにしている点が特徴です。月額料金を支払うことと、サービス利用時に別途利用料が発生する点はドコモと同様です。

主なサービス内容は、

  • AppleCare+終了後さらに2年間同等のサービスをauから提供
  • 紛失や盗難時の新品同様品お届けサービス(有料:4年間で2回まで)

といった感じ。
AppleCare+との併用を前提にサービスが設計されているので、以前からiPhoneを使われている方にはわかりやすいのではないでしょうか?

ソフトバンク「あんしん保証パック with AppleCare Services」

ソフトバンクの場合も、auと同様、AppleCare+とセットで追加保証を提供するスタイルです。所定の月額料金とサービス利用時の利用料を支払うことで、各種保証サービスを使うことができます。

このサービスの特徴は、修理代金の一部がTポイントで還元されること。期間限定型のポイントとはいえ、Tポイントをよく使う方にとってはありがたいのではないでしょうか?

まとめ

今回はiPhoneを対象に、Appleの追加保証サービス「AppleCare+」と、大手キャリア各社の独自保証サービスをご紹介しました。

もはや、ライフラインといっても過言ではない存在となったiPhone。よく見掛ける画面割れでも、状況によっては一切操作できなくなってしまうこともあるので、保証サービスへの加入は出来るだけしておきたいところ。
SIMフリー版を買ったり、他社へ乗り換える前提の場合はAppleから直接AppleCare+を買うしかありませんが、同じ大手キャリアを長く使い続けるのであれば、キャリア独自の保証サービスも十分検討に値するのではないでしょうか?

備えあれば憂いなし。もしもの時の為にも、iPhoneを買うなら保証サービスはしっかり検討するのがオススメですよ。

新着記事

PAGE TOP