全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

auを解約して格安SIMに乗り換える方法と解約金が発生しないタイミングを解説

スマホでネットを利用するのが当たり前となった今の時代、月々の通信量が家計に占める割合は無視できません。そんな中、最近では大手キャリアから「格安SIM」に乗り換える方が増えてきています。この記事では、auユーザーの方が格安SIMに乗り換える際の手順や注意点を、分かりやすく解説していきます!

◆目次

まずは乗り換えまでの全体の流れを確認!

auを解約して格安SIMに乗り換える方法。

乗り換えが完了するまでの一つ一つの手順に、それぞれ知っておきたいポイントがあるのですが、まずは全体の流れを大まかに確認しておきましょう。

〈auから格安SIMに乗り換える4つの手順〉

  1. 乗り換え後に利用するスマホを決めておく
  2. 新たに契約する格安SIM業者を決めておく
  3. auに問い合わせてMNP転出手続きを行う
  4. 格安SIMの購入・契約を行う

このように、auから格安SIMへの乗り換えは大きく4つのステップに分かれています。それでは、各ステップについて細かく確認していきましょう!

ステップ1. 乗り換え後に利用するスマホを決めておく

まずは、乗り換え後に利用するスマホを決めておきましょう。
auからの乗り換えの場合、使用するスマホは以下の2パターンに分かれます。

  1. 元々使っていたauの端末
  2. SIMフリーのスマホ

それぞれについて細かく見ていきましょう。

元々使っていたauの端末

auのスマホには、格安SIMへ乗り換えた後でもそのまま利用を継続できる端末があります。利用できるかどうかの判断は、「SIMロックが解除できるかどうか」という点。格安SIMで利用できるスマホは、、「SIMフリー」に対応している必要があるのですが、au契約時に使っているauのスマホには、基本的にはSIMロックという制限がかかっています。

auのスマホのSIMロックを解除するためには、幾つかの細かい条件が設定されています。大まかな条件は以下の2つです。

〈SIMロックを解除するための条件〉

  • 契約者本人で、auで端末を購入した履歴が残っていること
  • 機種購入日から101日以上が経過していること

この他にも、そもそも使用していた機種がSIMロックに対応しているかどうか、という点も考えなければなりません。

格安SIMへ乗り換えた後もこれまでと同じauスマホを使いたい方は、まずは各種手続きが可能かどうかを以下のリンクからau側に問い合わせてみましょう!
※auでのSIMロック解除には手数料として税抜3,000円がかかります

参考サイト:au公式サイト『SIMロック解除のお手続き』

SIMフリーのスマホ

先程、格安SIMではロックされていない『SIMフリー』のスマホを用意する必要があることをお伝えしました。

このSIMフリーのスマホは、街中の家電量販店やメーカー (ASUSやHUAWEIなど) のオンラインストアなどで簡単に購入することが可能です。また、最近増えてきているのが、「格安SIMの購入時にセットでSIMフリーのスマホを買う」という方法。格安SIMを扱う各業者では、スマホ本体と併せたセット購入のプランが多く展開されています。特典が付き通信料が割引されるケースもありますので、乗り換えにあたって新しい端末を買い換える方には非常にオススメです!

ステップ2. 乗り換え後に利用するスマホを決めておく

乗り換え後に利用するスマホが決定したら、次は乗り換え先の格安SIM業者を決定しましょう。このステップは、実は後回しにすることも可能なのですが、この次の見出しにて説明する『MNPの手続き』には手続きを行う有効期限が定められることとなります。

契約する格安SIM業者をあらかじめ決めておくことで、その後の手続きを余裕を持って進めることができます。乗り換え後のスマホを決めておくのと同様に、新たに契約する格安SIM業者についても事前にしっかりと決めておくことをオススメします!

さて、格安SIMの業者を決めるといっても、「数多く存在する格安SIM業者の中からどれを選べばいいのか?」と迷ってしまう方も多いかと思います。格安SIM業者を選ぶ上で、重要なポイントは『通信速度』と『料金プラン』です。

以下に、オススメの格安SIM業者について幾つか挙げておりますので、気になる格安業者がある方はまずは公式サイトをチェックしてみましょう!

【業者名】 【特徴】
LINEモバイル LINEやTwitterなどのSNSアプリの利用時にデータ量が消費されない。
mineo 通信速度が安定しており、家族加入でお得なキャンペーンなどが受けられる。
楽天モバイル 通信速度が安定しており、家族加入でお得なキャンペーンなどが受けられる。
BIGLOBEモバイル AbemaTVやYoutubeをデータ消費無しで視聴できるオプションがつけられる。
IIJmio 余ったデータ量の繰り越しが可能。契約後のプラン変更にも迅速に対応。

ステップ3. auに問い合わせてMNP転出手続きを行う

『乗り換え後に利用するスマホ』『新たに契約する格安SIM業者』が決定したら、続いては電話番号を乗り換え後もそのまま利用するための手続きを行います。

乗り換えにあたって、電話番号も変える予定の方はこのステップは必要ありませんが、多くの方が乗り換え前のauの番号を引き継ぐ形をとるかと思います。電話番号を以降するためには、『MNPの転出手続き』を行わなければいけません。

MNP(携帯番号ポータビリティー)とは、携帯会社を乗り換える際に元々使っていた番号を乗り換え先でも使えるようにするためのサービスです。

MNP転出手続き自体は、auに問い合わせることで簡単に行うことができます。この際、手続きにかかる手数料として3,240円が必要となります。MNPの転出手続きが完了すると、「MNP予約番号」というものが発行されます。この番号を控えておき、乗り換え先の格安SIM業者へ申し込む際に『MNPの転入手続き』を行っていくという流れとなります。

MNP予約番号には、「取得後15日以内に転入手続きを行わなければ無効になる」という手続きの有効期限が定められています。ですので、MNP転出手続きが完了した後は、すぐに次のステップに移るように注意しましょう!

ステップ4. 乗り換え先の格安SIMを設定する

続いては、いよいよ格安SIM側での手続きとなります。

まずは、乗り換え先の格安SIMを購入です。
格安SIMの購入に際し必要なものは、以下の3つ。

  • 免許証や保険証などの本人確認書類
  • 事前に取得しているMNPの予約番号
  • 申し込み者本人名義のクレジットカード

クレジットカードは、格安SIM契約後の支払いに必要となります。
銀行口座引き落としに対応しているとこともありますが、ほとんどの業者では料金のカード払いが義務付けられています。

必要書類を用意して格安SIMの購入・契約を行う訳ですが、この時、同時にMNPの転入手続きが行われます。また、格安SIMの契約手数料として『事務契約手数料(SIMパッケージ料金)』が発生します。業者によって異なりますが、だいたい3,000円程度の料金となります。

乗り換える際の注意点は?

ステップ1からステップ4まで、auから格安SIMへ乗り換える手順について説明してきました。ここからは、各手順の中で注意すべきポイントについて確認していきましょう!

〈ポイント1〉auの契約年数に注意!

まずは、auを解約する際に発生する解約料についてです。
auを解約する場合、契約中のプランによって以下の2種類の解約金が発生する可能性があります。

契約年数 該当プラン 解約金
※更新月以外の解約で発生
2年更新 「誰でも割」「誰でも割ライト」など 10,260円
1年更新 「年割」など 3,240円

これら解約金は、『契約更新月以外での解約』の際に発生します。

例えば、2年契約の最初の期間が『2018年4月~2019年4月』だったとします。
この場合、2019年の5月から6月末までの2ヶ月間が契約更新月となりますので、この2ヶ月の間に乗り換えを完了させれば、上記の解約金は発生しません!

〈ポイント2〉MNPの予約番号の有効期限に注意!

先程も少し触れましたが、電話番号を移行するために発行される『MNPの予約番号』には15日間の有効期限が設けられています。

この期間内に、乗り換え先の格安SIMでMNP転入手続きを行わなければ、予約番号は無効となり再度発行する必要が出てきます。手続きに時間がかかってしまうと、au側の契約更新月をまたいで解約金が発生してしまう可能性もでてきます。

MNPの予約番号が発行されたら、すぐに格安SIMの購入・契約を行う。
この点にはしっかり注意しましょう!

乗り換える際に必要な費用、乗り換え完了までの期間は?

最後に、乗り換えに必要な費用とその期間についても確認しておきましょう。

乗り換えにかかる費用

auから格安SIMへの乗り換えに必要な費用は、以下の表のとおりです。

MNP転出手続きの手数料 3,240円
auの解約金
(※発生する場合)
3,240円
又は
10,260円
MNP転入手続きの手数料
(格安SIM契約の際の手数料)
3,000円程度

乗り換え完了までの期間

以前は、MNPの開通(電話番号の移行)が完了するまでに1週間ほどかかるケースもありましたが、最近では格安SIM申し込みの即日で手続きが完了できるようになっています。

細かな点は契約する各業者に確認する必要がありますが、大まかな目安として、乗り換え完了までの期間は以下のように捉えることができます。

  • au側のMNP転出手続き → 即日〜1日
  • 格安SIMの購入 → web購入だと3〜4日
  • 格安SIMの契約 (MNPの転入手続き) → 即日

まとめ

ここまでご覧頂きありがとうございます!

auから格安SIMへ乗り換える場合、ここまで触れてきたようにやや細かな手順を踏む必要があります。ただ、解約金が発生しないタイミングで乗り換えを完了することができれば、費用を最小限に抑えて月々の通信量をグッと抑えることができます!

auからの乗り換えを検討されている方は、まずは今の契約内容(契約更新月はいつなのか)について確認してみるのはいかがでしょう?

新着記事

PAGE TOP