iPhoneやスマホの修理買取からアップル製品・格安SIM・格安スマホなどモバイルに関するお得な情報をお届けしています。

「LinksMate(リンクスメイト)」の特徴やおすすめ&注意点・評判などを解説!

グラブルやシャドバでお馴染みの「Cygames」の子会社・LogicLinksが運営するドコモ回線の格安SIM(MVNO)サービス「LinksMate(リンクスメイト)」の特徴・料金プラン・おすすめポイントや注意点・評判などを徹底解説していきます。月額+500円で利用できるカウントフリーオプションやゲームとの連携でもらえる特典などゲームプレイヤーにはおすすめの格安SIMです。

◆目次

LinksMate(リンクスメイト)とは

「LinksMate(リンクスメイト)」とは、ゲーム関連の開発サポートやデータ分析などを行っている株式会社LogicLinks(ロジックリンクス)が運営するNTTドコモ回線の格安SIM(MVNO)サービスです。LogicLinksは「グランブルーファンタジー」や「シャドウバース」などのゲームでお馴染みの「Cygames」の子会社です。サービス開始は2017年7月と格安SIMでは後発組になりますが、ゲームやアプリ利用のユーザーに特化したサービスで高い評価を得ています。

LinksMateでしか味わえない最大の魅力は、なんといってもゲームアプリに特化した「カウントフリーオプション」。月額500円(税抜)で、対象のゲームアプリやコンテンツ、SNSを使うときの通信量のカウントが90%以上OFFになるという、ゲーム好きにはたまらないサービスです。さらに、低速通信の状態になっても、カウントフリーの通信だけはそのまま高速通信がキープされることも高ポイントです。

カウントフリーとは、対象となっているゲーム・動画・音楽配信・SNSを公式アプリを利用することでデータ通信(パケット)を消費することなく(カウントしないで)利用できるサービスです。このカウントフリー機能と同様のサービスを提供している格安SIMは他にもあるのですが、対象となるサービスが異なります。
主要SNSが対象の「LINEモバイル」や「DMMモバイル」、YouTubeやAbemaTVなどの動画コンテンツが対象の「BIGLOBEモバイル」、音楽配信サイトが対象の「OCNモバイルONE」などがあります。

LinksMateでは「ゲーム」「コンテンツ(AbemaTVなど)」「主要SNS」がカウントフリーの対象で、グラブル、シャドバ、プリンセスコネクト、アイドルマスター、みんゴルなどの人気ゲームが、特にCygameを代表する大人気のゲームも数多く含まれていることも、嬉しい魅力のひとつと言えます。

さらに、LinksMateと対象ゲーム(グランブルーファンタジー、シャドウバース、プリンセスコネクト!Re:Dive、エレメンタルストーリー)を連携することでアイテムやキャラなどの特典をもらうことができます。

料金プランは、とてもシンプルで5つのデータ容量から選ぶ定額制ですべてのプランにSMSが付いて、最低の1GBプランなら月額500円(税抜)から利用でき、オプションで音声通話も月額600円(税抜)で追加することが可能です。

支払い方法にはクレジットカード以外に独自のポイントサービスである「LP(LinksPoint)」が使えるのでクレジットカードがなくても契約することができます。LPでは銀行振込みやコンビニ払いで事前にポイントを購入することで利用することできます。

また、SIM契約と同時に購入できる端末には、スマートフォン以外にもタブレットやWiFiルーターも可能で端末保証オプションも用意されています。

LinksMateの料金プラン

LinksMateの料金プランは、2つのSIMタイプ(データ・音声通話)から5種類のデータ容量サイズ(1GB・5GB・10GB・20GB・30GB)を選ぶ定額制プランになっています。データSIMの1GBプランなら月額500円から利用可能です。

すべてのSIMタイプでSMS機能が付いているので、データSIMは「データ+SMS」、音声通話SIMは「音声通話+データ+SMS」となります。音声通話SIMなら「MNP(ナンバーポータビリティ)」利用で現在の電話番号をそのまま使うことができます。すべてのプランで「カウントフリーオプション」「データ通信容量シェア」が、音声通話SIMタイプで「10分かけ放題オプション」などの通話系オプションが付けられます。

LinksMateのカウントフリーオプション利用で対象ゲームと連携するとゲームの特典をもらうことができます。契約のデータ容量プランによって連携できるゲーム数が異なり、1GB・5GBプランなら1つまで、10GB以上のプランなら3つまでとなっています。また、5GB以上のプランなら毎月ご利用特典がもらえます。さらに10GB以上のプランなら毎月連携しているゲームでスターを1つ獲得することができて、スターが6個貯まると、スタープレゼントを受け取ることができます。

データ容量プラン

データ容量 データSIM 音声通話SIM
1GB/月 500円 1,100円
ゲーム連携数:1つ/獲得スター:なし
初回連携特典:あり/毎月の特典:なし
5GB/月 1,500円 2,100円
ゲーム連携数:1つ/獲得スター:なし
初回連携特典:あり/毎月の特典:あり
10GB/月 2,500円 3,100円
ゲーム連携数:3つ/獲得スター:1つ
初回特典:あり/毎月の特典:あり
20GB/月 4,200円 4,800円
ゲーム連携数:3つ/獲得スター:1つ
初回連携特典:あり/毎月の特典:あり
30GB/月 5,400円 6,000円
ゲーム連携数:3つ/獲得スター:1つ
初回連携特典:あり/毎月の特典:あり

1GB/月プランのみデータ通信速度が最大2Mbps。

ゲーム連携・特典

ゲーム連携・特典とは、LinksMateのカウントフリーオプションを利用して対象のゲームと連携することで、素敵な特典を貰うことができるのですが、プランによって連携できるゲーム数や貰える特典(プレゼント)が異なります。

対象ゲーム

  • グランブルーファンタジー
  • シャドウバース
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
  • エレメンタルストーリー

初回連携特典

ゲーム連携が正常に完了すると連携したゲームごとに必ずプレゼントがもらえます。

  • グランブルーファンタジー
    SSRキャラ【メドゥーサ】
  • シャドウバース
    プレミアムオーブ3枚+しゃどばすチャンネルスリーブ+エンブレム3種
  • プリンセスコネクト!Re:Dive
    メモリーピース50個
  • エレメンタルストーリー
    ★6キャラ【烈槍の女神アテナ】

毎月のご利用特典

連携が完了しているゲームに毎月ご利用プランに応じたプレゼントがもらえます。
※1GBプランでは、この特典はありません。

スタープレゼント

10GB以上のプランなら毎月連携しているゲームごとにスターが1つもらえます。スターが6個貯まると連携したゲームごとにプレゼントがもらえます。

カウントフリーオプション

月額500円でカウントフリーオプションに加入すると以下の対象コンテンツのデータ通信量のカウントが90%以上フリーで利用することができます。

対象コンテンツでの通信速度は、下り最大375Mbps/上り最大50Mbps。

カウントフリー対象コンテンツ

SNS
Twitter、Facebook、インスタグラム

コンテンツ
AbemaTV、AWA、enza、OPENREC.tv、グランブルーファンタジー スカイコンパス、GameWith、サイコミ、読書のお時間です、ファミ通app、ファミ通.com、FRESH LIVE、Mirrativ

ゲーム
アークザラッド R、アイドルマスター Side、アイドルマスター SideM LIVE ON STAGE!、アイドルマスター シャイニーカラーズ、アイドルマスター シンデレラガールズ、アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ、アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ、茜さすセカイでキミと詠う、あんさんぶるスターズ!、一血卍傑-ONLINE-、ウチの姫さまがいちばんカワイイ、エレメンタルストーリー、オルタナティブガールズ、オルタンシアサーガ、ガールフレンド(仮)、怪盗ロワイヤル、神式一閃 カムライトライブ、グランブルーファンタジー、グリモア~私立グリモワール魔法学園~、剣と魔法のログレスいにしえの女神、三国ブレイズ、実況パワフルサッカー、Shadowverse、ジョーカー~ギャングロード~、スペースデブリーズ、セブンズストーリー、戦国炎舞 -KIZNA-、戦国ロワイヤル、戦闘摂理解析システム#コンパス、千年戦争アイギス A、テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュ プリズン、刀剣乱舞-ONLINE- Pocket、農園ホッコリーナ、バンドリ!ガールズバンドパーティ!、FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS、プリンセスコネクト!Re:Dive、ポコロンダンジョンズ、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝、みんゴル、夢王国と眠れる100人の王子様、妖怪ウォッチ ぷにぷに、妖怪ウォッチ ワールド、ファンタジーライフ オンライン

カウントフリーの注意点

公式アプリ以外で対象のゲーム・コンテンツ・SNSを利用した場合はカウントフリーオプションの対象外となることがあります。

データ通信容量シェア利用でSIMカードを追加しても全てのSIMカードでカウントフリーで利用することができます。

その他・オプション料金

通話・MatePhone

音声通話SIMの国内通話は30秒20円ですが、専用アプリ「MatePhone」利用で国内通話が半額の30秒10円で利用可能です。専用アプリの利用するだけで、音声通話SIMなら申し込み不要でご利用中の電話番号で使えます。「MatePhone」の専用アプリは「App Store」もしくは「Google Play」からダウンロードすることができます。

テレビ電話などのデジタル通信料は30秒36円。

  • 10分かけ放題:800円/月

「10分かけ放題オプション(月額800円)」加入で10分以内の通話なら何度でも無料で利用可能になります(10分超過後は30秒10円)。※申込みが必要
一部サービス対象外となる通話もあります

通話オプション

  • 留守番電話:300円/月
  • キャッチホン/割込通話:200円/月
  • 転送電話:無料

SMS送受信料

LinksMateでは音声通話SIMはもちろん、データSIMでもSMS機能が無料で付いてきます。SNSサービスやゲームなどの登録認証には不正利用を防止するために「SMS認証」を使用することがあるので、データSIMでもSMS機能が付いていることは嬉しい限りです。

  • 受信:無料
  • 国内送信:3円~30円/1通
  • 海外へ送信:50円~500円/1通
  • 海外で送信:100円/1通

データ通信容量(パケット)チャージ

  • 100MB:200円/1回
  • 1GB:1,000円/1回

データ(パケット)の繰り越し

当月の余ったデータ通信容量は翌月に繰り越しすることができます。

データ(パケット)の通信速度制限

当月のデータ容量がなくなると200kbpsの低速モードに速度制限されます。
さらに低速モードで3日間で300MB以上のデータ通信を行うと「通信規制状態」になり通信制限がかかります。データ通信規制状態になるとカウントフリーオプションも無効になります。

カウントフリーオプション対象のコンテンツで大容量のデータ通信を長時間行った場合や、テザリングを利用して複数台からデータ通信を行った場合などはカウントフリーオプションの利用が一時的に停止される場合があります。

カウントフリーオプションが利用停止になると今までカウントフリーで利用していたコンテンツでもデータ容量を使用することになるので注意が必要です。一度停止されると当月中は復活しないで、その月はカウントフリーオプションが使えないということになってしまいます。通信制限は追加したSIMカードでも適用されるので、家族や友達のグループ内すべてのSIMカードで通信制限となるため迷惑をかけないように注意する必要もあります。

LinksMateの新規契約・機種変更・解約

LinksMateの新規申込み

LinksMateの新規・他社乗り換え(MNP)の申込みは、リンクスメイト公式ページからのWeb申込みのみ対応で窓口での申込みができるLinksMate取扱店はまだありません。

オンラインでのWEB申込みは、LinksMateの公式サイトからお申込みが可能で「スマホ端末とのセット契約」と「SIMのみの単体契約」のどちらかを選ぶことができます。申込みはエントリーパッケージを購入してからの申込みも可能で、エントリーコード利用で新規契約事務手数料が無料になります。

エントリーパッケージはAmazonなどのオンラインショップで購入することができます。

支払い方法

リンクスメイトでのお支払いはクレジットカード払い以外にLinksPoint略して「LP」で支払うことも可能です。口座振替には対応していません。

LinksMateで利用可能なポイントで事前に「コンビニエンスストア決済」「銀行決済」「クレジットカード決済」でチャージしておく必要があります。1ポイント1円として月々の料金お支払いで利用できます。

初期費用

すべてのプランで初期費用として以下の2つがかかります。

  • 新規契約事務手数料:3,000円
    ※エントリーパッケージ利用で無料
  • SIMカード発行手数料:400円

申込みに必要なもの

LinksMateの申込みには以下が必要となります。

  • 本人確認書類
  • メールアドレス
  • クレジットカード
    ※クレジットカード払いを希望する方のみ
  • MNP予約番号
    ※MNP利用の方のみ

未成年の場合は以下が追加で必要になります。

  • 親権者様の本人確認書類
  • 親権者様の同意書

LinksMateの解約

リンクスメイトには音声通話SIMでも最低利用期間はありません。したがって、いつ解約しても違約金などは発生しませんが、解約時に「SIMカード削除事務手数料」としてSIMカード1枚につき3,000円がかかります。MNP転出での解約の場合は「MNP転出手数料」として2,000円が別途でかかります。

LinksMateの販売店舗

リンクスメイトには公式ショップなどの店頭で申込みができる実店舗はまだありません。

LinksMate(リンクスメイト)のエントリーパッケージ

LinksMate(リンクスメイトのエントリーパッケージ

LinksMateのエントリーパッケージとは、新規契約事務手数料相当のLPがもらえる申込みパッケージで、SIMカードは同梱されておらず、その代わりに「エントリーコード」が記載されています。

申込み時に、このエントリーコードを入力することで契約事務手数料3,000円(税別)が無料になります。LinksMateのエントリーパッケージは1種類しかありませんので、「データ専用SIM」「音声通話SIM」で共通なので間違えることはありません(申込み時にSIMタイプを選ぶことになります)。

LinksMateのエントリーパッケージはAmazonなどのオンラインショップで購入することができます。

LinksMateのスマホ端末

リンクスメイトのiPhones

リンクスメイトからiPhoneの販売はありませんが、SIMフリーやドコモ版のiPhoneなら利用することができます。

最新機種の「iPhone XS Max」「iPhone XS」も利用可能です。au版・ソフトバンク版ではSIMロック解除で「iPhone6s」から「iPhoneX」まで利用することができます。
SIMロックの解除方法はau・ソフトバンクの各ウェブサイトでご確認下さい。

SIMフリー
docomo版
au版
SoftBank版
iPhone XS/XS Max そのまま
利用可
利用可
SIMロック解除が必要
iPhone X
iPhone 8/8 Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone SE
iPhone 6/6 Plus そのまま
利用可
利用不可
iPhone 5s/5c

リンクスメイトの格安スマホ

  • HTC U11
    HTC U11
    一括払い 54,000円(税抜)
    分割払い なし
  • AQUOS sense plus SH-M07
    SHARPAQUOS sense plus SH-M07
    一括払い 40,000円(税抜)
    分割払い 2,000円×24回
  • HTC U12+
    HTC U12+
    一括払い 89,800円(税抜)
    分割払い なし
  • HUAWEI P20
    HUAWEI P20
    一括払い 69,800円(税抜)
    分割払い なし
  • P20 lite
    HUAWEIP20 lite
    一括払い 31,980円(税抜)
    分割払い 1,599円×24回
  • ZenFone 5Z
    ASUSZenFone 5Z
    一括払い 69,800円(税抜)
    分割払い なし
  • ZenFone 5
    ASUSZenFone 5
    一括払い 52,000円(税抜)
    分割払い なし
  • ZenFone 5Q
    ASUSZenFone 5Q
    一括払い 39,000円(税抜)
    分割払い 1,990円×24回
  • HUAWEI Mate 10 Pro
    HUAWEIMate 10 Pro
    一括払い 88,000円(税抜)
    分割払い なし
  • ONKYO GRANBEAT DP-CMX1
    ONKYOGRANBEAT DP-CMX1
    一括払い 60,000円(税抜)
    分割払い なし
  • HUAWEI nova lite 2
    HUAWEInova lite 2
    一括払い 24,800円(税抜)
    分割払い 1,240円×24回
  • HUAWEI P10
    HUAWEIP10
    一括払い 60,000円(税抜)
    分割払い なし
  • HUAWEI P10 Plus
    HUAWEIP10 Plus
    一括払い 70,000円(税抜)
    分割払い なし
  • HUAWEI Mate 9
    HUAWEIMate 9
    一括払い 60,000円(税抜)
    分割払い なし
  • HUAWEI P10 lite
    HUAWEIP10 lite
    一括払い 28,000円(税抜)
    分割払い 1,400円×24回

タブレット端末

  • HUAWEI MediaPad M5
    HUAWEIMediaPad M5
    一括払い 44,000円(税抜)
    分割払い 2,200円×24回

モバイルWi-Fiルーター

  • +F FS030W
    富士ソフト+F FS030W
    一括払い 9,800円(税抜)
    分割払い 490円×24回
  • HUAWEI E5577
    HUAWEIE5577
    一括払い 9,800円(税抜)
    分割払い 490円×24回

LinksMateのおすすめポイント

  • 支払いで銀行振込みやコンビニ払いが可能!

    リンクスメイトのお支払いには、クレジットカード払い以外にLinksMate内で使える1ポイント1円のポイントサービスLP( = LinksPoint)での支払いが可能です。LPの購入は、「クレジットカード決済」も可能ですが、「銀行振込み」や「コンビニ払い」でもできます。対応のコンビニは「ローソン」「ファミリーマート」「サークルKサンクス」「ミニストップ」「セイコーマート」「デイリーヤマザキ」となっています。

    LPは前払いでポイントを購入しておく必要があります。また銀行振込みとコンビニ払いでの購入では手数料がかかってしまいます。

  • 主要SMSはもちろん、AbemaTVや人気のゲームがカウントフリーの対象!

    リンクスメイトのカウントフリーオプションは月額500円で主要SMS(ツイッター、インスタグラム、フェイスブック)やAbemaTV、剣と魔法のログレス・アイドルマスター・シャドウバースなど人気ゲームが次々とカウントフリーオプションに対象されています。音楽ストリーミングサービスのAWAや、電子書籍サイトなど幅広く使えます。対象コンテンツは毎月更新中。

    リンクスメイトではすべてのプランで「カウントフリーオプション」に加入できるので、データSIM(500円/月)+カウントフリーオプション(500円/月)=月々1,000円(税抜き)で利用することも可能なのでゲームプレイヤーとっては有りがたいですね。

  • 対象ゲームとの連携特典があるのはリンクスメイトだけ!

    カウントフリーオプションと「グランブルーファンタジー」や「シャドウバース」などの対象ゲームのアプリを連携すると、契約のプランに応じてゲームで使える色々な特典がもらえます。ゲーム連携はLinksMateだけにしかないサービスなので、連携特典を目当てに契約するケースも多く、ニーズのある方にとっては最良の格安SIMなのです。

  • リンクスメイトには最低利用期間や解約違約金は無い!

    一般的なMVNOでは、「最低利用期間や違約金なし」となっていても、実際にはデータ専用SIMに対してだけで、音声通話SIMについては、最低利用期間が設定されていたり、解約違約金はなくてもMNP転出の手数料を高額に設定している場合が多くみられます。

    LinksMateの場合は、音声通話のオプションをつけた音声通話SIMでも最低利用期間や解約違約金がなく、解約時にかかるのはSIMカード削除事務手数料の3,000円のみ、MNPで転出する場合もMNP予約番号発行手数料2,000円が上乗せになるだけなので、柔軟に解約や乗換えができることも、ユーザーにとってはメリットです。

LinksMateの注意点

  • 分割払い非対応の端末がある!

    SIMカードとセットで購入できる格安スマホの中には分割払いができない端末が多いので確信しておく必要があります。端末の半分程度が一括でしか購入できないため、分割での購入を希望する場合は、非常に選択肢が狭くなってしまいます。

    今のところは、LinksMateでは格安SIMのみを契約し、端末(格安スマホ)は別途で用意する方が現実的といえるでしょう。

  • カウントフリーが一時的に利用停止される場合がある!

    大容量のデータ通信を長時間行った場合や、テザリングを利用して複数台からデータ通信を行った場合などは、カウントフリーオプションの利用が一時的に停止される場合があり、一度停止されると当月中は復活しないため、過度な利用には注意が必要となります。利用停止については翌月に自動的に解除されます。

  • 3日間の通信制限がある!

    高速通信と低速通信を手動で切替える機能がありますが、低速通信に切替えた状態で、3日間でデータ通信量が300MBになるとデータの通信制限がかかることがあります。

    4日目以降、3日合計のデータ消費量が300MBを下回ると制限は解除されますが、データ容量の節約のために低速通信に切替える場合も、通信量をみながら行うことをおすすめします。

  • SIMカードごとにSIMカード削除事務手数料がある!

    音声通話SIMでもデータSIMでも最低利用期間はありませんが、解約する時にはSIMカードごとに「SIM削除事務手数料」が3,000円かかるので覚えておきましょう。

    リンクスメイトでは、複数のSIMカードでデータ容量シェアやカウントフリーが使えるため、追加SIMを安易にしてしまうと解約時に困ったことになりかねないので注意が必要です。

  • 1GB/月プランの通信速度は最大2Mbps!

    月額500円で利用できる1GB/月プランですが、通信速度は最大で2Mbpsに制限されているため、カウントフリーオプションなしでは有効活用はできないのが現状です。1GB/月プランは追加SIM(親子回線)で利用するためのプランであって単体での利用はおすすめできません。

キャンペーン

  • 秋のスマホ割引キャンペーン

    下記の3つのスマホ端末の特別価格で販売しています。

    • HTC U11が15,000円引き!
    • NuAns NEO Reloadedが最大15,600円引き!
    • HUAWEI novaが最大21,600円引き!

まとめ

LinksMateの最大の魅力は、なんといってもゲームに特化した「カウントフリーオプション」があること。月額500円(税抜)で、対象のゲームアプリやコンテンツ、SNSの通信量が90%以上OFFになるという、ゲーム好きにはたまらないサービスです。

かなりゲームユーザー向けの格安SIMですが、ほとんどゲームをしない人でも、カウントフリーの対象コンテンツには「AbemaTV」があるので、AbemaTV目当てでLinksMateを選ぶのはアリだと思います。ここに「YouTube」が加わればさらに良いのですが、残念ながらYouTubeはまだ対象コンテンツには含まれていません。

LinksMateの最安プランは、データSIM・1GBプランで月額500円でSMS付きですが、プラス500円でカウントフリーオプションに加入することをおすすめします。初期費用は3,000円+400円で毎月の支払は500円(1GBプラン)+500円(カウントフリー)で月額1,000円(税抜)で利用することができます。

新着記事

PAGE TOP