全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

「QTモバイル」を徹底解説!ドコモ・auに加えてソフトバンク回線にも対応でBBIQ会員ならさらにお得

今利用しているスマホ代を安くしようと思ったら格安SIM・格安スマホに乗り換えるのがおすすめです。しかし、「格安SIM・格安スマホに乗り換えるのは良いが、その中でもスマホを普通に利用しながら出来るだけ料金を抑えたい」と考える方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが「QTモバイル」です。キャンペーンを利用すれば、通話機能付きの3GBのプランが1年間限定ですが月額990円で利用することが出来ます。今回は、そんな「QTモバイル」をご紹介します。

◆目次

「QTモバイル」の特徴と料金プラン

「QTモバイル」は、インターネットサービス等を提供する九州電力グループの「株式会社QTnet」が提供する格安スマホ・格安SIMサービスです。九州エリアで光インターネット「BBIQ」をはじめとした各種通信サービスを提供しております。

QTモバイルはドコモ回線(Dタイプ)・au回線(Aタイプ)のマルチキャリア対応の格安SIMでしたが、2018年2月よりソフトバンク回線のSタイプをスタートさせたことで大手キャリアからの乗り換えがしやすくなりました。それぞれの回線タイプからデータ通信専用の「データコース」と通話とデータ通信のセットプランの「データ+通話コース」を1GB~30GBで選ぶことができます。また、全てのコースで1年目の月額料金が割引される「スタート割」が適用されるキャンペーンを実施中です。

回線タイプ比較

ドコモ回線
(Dタイプ)
au回線
(Aタイプ)
ソフトバンク回線
(Sタイプ)
ネットワーク NTTドコモ Xi(データ)
FOMA(音声)
au 4G LTE
au 3Gサービスエリア
ソフトバンク 4G LTE
3Gサービスエリア
通信速度
(ベストエフォート)
受信最大375Mbps
送信最大50Mbps
Xi(クロッシィ)
受信最大225Mbps
送信最大25Mbps
au 4G LTE
受信最大165Mbps
送信最大10Mbps
SoftBank 4Gエリア
速度制限 高速通信OFF時に直近3日間の合計通信量が366MBを超えた場合 直近3日間の合計通信量が3GBを超えた場合 直近3日間の合計通信量が既定値を超えた場合
データ容量追加 200円/100MB 150円/100MB 200円/100MB
900円/500MB
通話料 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
SMS送信料 受信:0円 / 送信:3円〜/通

料金プラン ドコモ回線(Dタイプ)

データコース データ+通話コース
通常 スタート割 通常 スタート割
1GB/月 800円 700円 1,450円 890円
3GB/月 900円 800円 1,550円 990円
6GB/月 1,550円 1,400円 2,250円 1,690円
10GB/月 2,550円 2,400円 3,250円 2,690円
20GB/月 4,200円 4,000円 4,900円 4,690円
30GB/月 6,200円 6,000円 6,900円 6,690円

料金プラン au回線(Aタイプ)

データコース データ+通話コース
通常 スタート割 通常 スタート割
1GB/月 800円 700円 1,450円 890円
3GB/月 900円 800円 1,550円 990円
6GB/月 1,550円 1,400円 2,250円 1,690円
10GB/月 2,550円 2,400円 3,250円 2,690円
20GB/月 4,200円 4,000円 4,900円 4,690円
30GB/月 6,200円 6,000円 6,900円 6,690円

料金プラン ソフトバンク回線(Sタイプ)

データコース データ+通話コース
通常 スタート割 通常 スタート割
1GB/月 800円 700円 1,700円 1,140円
3GB/月 900円 800円 1,800円 1,240円
6GB/月 1,550円 1,400円 2,500円 1,940円
10GB/月 2,550円 2,400円 3,500円 2,940円
20GB/月 4,200円 4,000円 5,100円 4,890円
30GB/月 6,200円 6,000円 7,100円 6,890円

ドコモ回線(Dタイプ)・au回線(Aタイプ)では全コースとも料金は同じですが、ドコモ回線(Dタイプ)での「SMS機能付きデータコース」だと月額140円がかかります。ソフトバンク回線(Sタイプ)だと「SMS機能付きデータコース」の提供はなくSMS機能を希望する場合は「データ+通話コース」にする必要があります。また、ソフトバンク回線(Sタイプ)だと「データコース」の料金はDタイプ・Aタイプと変わりませんが、「データ+通話コース」の料金は若干高めになっています。

初期費用

  • 契約事務手数料(全プラン共通)…3,000円
  • SIM発行手数料(全プラン共通)…390円

キャンペーン・割引

通話

国内通話料は20円/30秒です。

オプションとして「10分かけ放題」(月850円)があります。これは、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションです。専用アプリ「QTモバイル電話」から発信する必要がありますが、10分超過時も15円/30秒で電話が出来ます。
※初月無料

  • 「10分かけ放題」(月850円)
    国内通話が10分かけ放題
  • 「留守番電話」(300円/月)
    ソフトバンク回線(Sタイプ)は無料

データ通信容量

当月に使い切れずに余ったデータ容量は翌月に繰り越すことが出来ます。

逆に、データの月間通信量が上限を超えたら通信速度が制限(200kbps)されます。加えて、各タイプそれぞれ異なる条件で通信速度が制御されます。

  • ドコモ回線(Dタイプ)
    高速通信OFF時に直近3日間の合計通信量が366MBを超えた際、通信速度の制御が行われる場合があります。
  • au回線(aタイプ)
    直近3日間の合計通信量が3GBを超えた際、通信速度の制御が行われる場合があります。
  • ソフトバンク回線(Sタイプ)
    直近3日間の合計通信量が既定値を超えた際、通信速度の制御が行われる場合があります。

データ容量を使い切ってしまった場合、有料でデータ容量の追加チャージを行い、高速通信を復活させることも可能です。

通信速度・繋がりやすさ

QTモバイルはドコモ回線(Dタイプ)・au回線(aタイプ)・ソフトバンク回線(Sタイプ)それぞれが、ドコモ、au、ソフトバンクのエリアで利用出来ます。

対応スマホ端末

SIMカードの申し込みとともに端末をQTモバイルで購入する場合、HUAWEIやSHARPなどの機種があります。iPhoneもラインナップされています。

また、今使用しているスマホが対応端末であれば、SIMカードだけの申し込みでQTモバイルを利用出来ます。

契約解除料

QTモバイルではそれぞれのタイプで契約を解除する際の手数料が異なります。

  • ドコモ回線(Dタイプ)
    12ヶ月間の最低利用期間中に解約する場合、「12000円から利用開始月の翌月から数えた利用月数×1000円を引いた金額」の契約解除料が発生します。加えて、電話番号をそのまま利用してQTモバイルから他社に乗り換える場合、MNP転出手数料(3000円)がかかります。
  • au回線(aタイプ)
    電話番号をそのまま利用してQTモバイルから他社に乗り換える場合、MNP転出手数料がかかります。13ヶ月以内だと11500円、それ以降だと2000円です。
  • ソフトバンク回線(Sタイプ)
    電話番号をそのまま利用してQTモバイルから他社に乗り換える場合、MNP転出手数料がかかります。13ヶ月以内だと11500円、それ以降だと2000円です。

「QTモバイル」をおすすめする理由

次に、QTモバイルのおすすめポイントをご紹介します。

通話も3GBも付いて月額990円(1年間)という破格のキャンペーン料金

2018年5月31日までの期間限定ですが、「スタート割」を利用すれば1年間はキャンペーン料金で利用できます。特に、通話も3GBのデータ通信量も付いて月額990円というのは、他ではあまり見られない安さです。

ソフトバンクのiPhoneユーザーがSIMロック解除なしで利用できる

多くの格安SIM・格安スマホがソフトバンク回線未対応なため、現在利用しているSIMロック解除が出来ない端末のままソフトバンクユーザーが格安SIM・格安スマホに乗り換えるのは難しいです。しかし、QTモバイルではソフトバンク回線(Sタイプ)を用意しており、ソフトバンクのiPhoneでも端末そのまま、SIMロック解除なしで利用出来ます。
ただし、料金設定が割高ではあるため、これを機にスマホを新調するのも良いでしょう。

「QTモバイル」をおすすめしたい方

ここまででご説明したQTモバイルの特徴・メリットから、以下の方にはQTモバイルをおすすめします。

料金を出来るだけ安く抑えたいものの、通話機能やデータ通信は備えておきたい方

QTモバイルの強みは「スタート割」を利用したバランスの良い安さです。1年間限定ではありますが、通話機能もデータ通信量3GBも付いて月額990円は大変お得な価格設定と言えます。
「普通に通話機能もデータ通信量も欲しいけど料金を出来るだけ安く抑えたい」という方にはおすすめな格安SIM・格安スマホです。

まとめ

いかがでしょうか。ここまでバランス良く安い格安SIM・格安スマホもあるのかと驚きますよね。

格安スマホ・格安SIMの注意点として、大手キャリアのスマホ・携帯電話からの乗り換えの際には、キャリアメールアドレスが利用出来なくなるなど、大手キャリアとの違いももちろんあります。不安な点や分からない点があれば、チャットサービスや電話で相談してみるのもよいでしょう。

月々のスマホ料金がお得になる「QTモバイル」、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
※記載の情報は2018年5月時点での情報です。変更の可能性がありますので、ご契約の際にはご自身で公式サイトや店舗等にてご確認をお願い致します。

新着記事

PAGE TOP