iPhoneやスマホの修理買取からアップル製品・格安SIM・格安スマホなどモバイルに関するお得な情報をお届けしています。

「b-mobile(ビーモバイル)」の特徴・料金プラン・おすすめポイントや評判・レビューなどを徹底解説!

ソフトバンク回線(ソフトバンクのiPhone・iPad)や利用したデータ容量に応じて月額料金が決まる従量課金制プランに特化した日本通信が運営する老舗MVNOである「b-mobile(ビーモバイル)」の特徴・料金プラン・おすすめポイントや評判・レビューなどを徹底解説します。契約不要ですぐに使えるプリペイド型データSIMも提供しています。

◆目次

b-mobileとは

「b-mobile(ビーモバイル)」とは日本で初めてMVNOを開始した会社「日本通信(JCI)」が運営するNTTドコモ回線とソフトバンク回線のマルチキャリア対応の格安SIMサービス(MVNO)です。日本通信はMVNOのモデル(格安SIM市場)を作り上げたMVNOの草分け的会社で、MVNO事業以外にMVNEとして他社支援もしています。

b-mobileの特徴は、ソフトバンク回線(ソフトバンクのiPhone・iPad)でも選べるプランが豊富にあるということや、ソフトバンク回線プランでもドコモ回線プランと料金が同じなど、ソフトバンク回線を利用したいユーザーにとってはとても嬉しい格安SIMなのです。また、料金プランにはMVNOでは一般的な定額制プランというものがなく、従量制プランのみとなっていますが、非常にシンプルで分かりやすい料金体系になっています。過去には定額制や無制限などのプランがありましたが現在は終了しています。

b-mobileは老舗のMVNOですが、取扱いは格安SIMのみで、格安スマホなどのスマホ端末は販売していません。その代わり、契約型のSIM以外にプリペイド型データ専用SIMの販売を行っています。

料金プランには、利用したデータ容量に応じて5段階(5GBまで)で月額料金が決まる従量制プラン「b-mobile おかわりSIM」や毎月25GBまでデータ通信が利用できる「b-mobile 25GB定額」、データ専用SIMとして「b-mobile S 開幕SIM」などの過去にはいろんなプランがありましたが、現在ではこれらのプランは販売・受付は終了となり、音声通話対応の従量制プラン「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」と、データ通信専用SIMの従量制プラン「b-mobile S 190 Pad SIM」の2つがメインプランとなっています。その他にソフトバンクのiPhone専用の料金プラン「b-mobile S スマホ電話SIM」もあります。

以前まではソフトバンク回線専用のプランに「b-mobile S」とプラン名にSが付いていましたが、「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」でもドコモ回線が開始されたことによって「b-mobile S」=ソフトバンク専用プランではなくなってしまっています。

b-mobileの料金プラン

b-mobileの料金プランは「990ジャストフィットSIM」と「190PadSIM」があります。
「990ジャストフィットSIM」とは、音声通話付きのデータ従量制プランで1GBから利用したデータ容量に応じて月額料金が決まります。最低基本料金は990円(1GBまで)からで最大7,240円(15GB)までで、ドコモ回線でもソフトバンク回線でも同じ料金となっています。
※ソフトバンク回線では4s以降のiPhoneのみで利用可能で、SIMロック解除ができないiPhone5シリーズや6シリーズでも利用可能です。

「190 Pad SIM」とは、データ通信専用SIMで、こちらも利用したデータ容量に応じて月額料金が決まる従量制プランでドコモ・ソフトバンクから選べます。
ドコモ回線のみ月額+130円でSMS機能を付けることができます。
ソフトバンク回線ではiPhoneもしくはiPadのみで利用可能。

ソフトバンクのiPhone専用のみで利用できる音声通話付き(SMS機能付き)のデータ従量制(1GB~5GBまで)+「通話5分かけ放題付」になった料金プランの「b-mobile S スマホ電話SIM」もあります。

「990ジャストフィットSIM」と「スマホ電話SIM」プランだと、音声通話+データ通信がセットになったSIMタイプなので「MNP(ナンバーポータビリティ)」利用で現在の電話番号をそのまま使うことができます。

b-mobileには料金や申込み以外にiPhoneやスマホ端末の設定にも対応した「bモバイル・ヘルプデスク」があるので、分からない場合は無料でサポートを受けることができます。

2018年9月現在では新規申込みできるプランは以下の3つになっています。

ソフトバンク回線

  • 990ジャストフィットSIM(iPhoneのみ)
  • 190PadSIM(iPhone・iPadのみ)
  • スマホ電話SIM(iPhoneのみ)

NTTドコモ回線

  • 990ジャストフィットSIM
  • 190PadSIM

990ジャストフィットSIM

データ容量 月額基本料
ドコモ・ソフトバンク共通
1GBまで 990円
2GBまで 1,400円
3GBまで 1,990円
4GBまで 2,490円
5GBまで 2,990円
6GBまで 3,490円
7GBまで 3,990円
8GBまで 4,490円
9GBまで 4,990円
10GBまで 5,490円
11GBまで 5,840円
12GBまで 6,190円
13GBまで 6,540円
14GBまで 6,890円
15GBまで 7,240円

990ジャストフィットSIMの注意点

従量課金制ですが、月々の上限を5GB~15GBの間で「データ量の上限設定」をすることができます(既定値は10GB)。設定した上限を超えた場合は低速モード(200 kbps)となります。上限設定は「My b-mobile」よりいつでも変更ができ、もう少し高速通信したいという場合も柔軟に変更できます。

990ジャストフィットSIMのパッケージ

  • ソフトバンク回線:iPhone専用 ナノSIM
  • ドコモ回線:ナノSIM・マイクロSIM・標準SIM

990ジャストフィットSIMの申込みパッケージにはドコモ版とソフトバンク版があるので注意が必要です。ソフトバンク版はiPhone専用なので、Androidスマホではご利用できません。また、マイクロSIMの4s以前のiPhoneでも利用できません。しかし、実際にはAndroidスマホでもSIMロック解除済み(SIMフリー版)のナノSIM対応端末であれば利用可能なスマホ端末もあります。ドコモ版は対応機種であればiOSとAndroidの両方で利用が可能です。

パッケージにSIMカードは同梱されていませんので、WEB申込み後に郵送での受け渡しとなります。

190 Pad SIM

データ容量 月額基本料 月額基本料
SMS付き(ドコモ)
100MBまで 190円 320円
1GBまで 540円 670円
2GBまで 890円 1,020円
3GBまで 1,240円 1,370円
4GBまで 1,590円 1,720円
5GBまで 1,940円 2,070円
6GBまで 2,290円 2,420円
7GBまで 2,640円 2,770円
8GBまで 2,990円 3,120円
9GBまで 3,340円 3,470円
10GBまで 3,690円 3,820円

190PadSIMの注意点

190PadSIMの最低料金は190円(100MB)からで以降は1GBごとに350円ずつが加算されていき、最大10GBまで利用することができます。10GB以降は200kbpsの低速モードでの利用になってしまいます。さらに、当日を含む直近3日間で360MB以上利用してしまうと速度制限されてしまうことがあります。

また、一定期間に大量データのダウンロードやストリーミングの連続利用などでも時間帯によっては制限されてしまう場合もあります。

190PadSIMはデータ専用SIMなので音声通話は利用できませんが、最低利用期間も設定されていないため、いつ解約しても解約違約金がかかりません。

申込みパッケージ

  • ソフトバンク回線
    iPhone専用ナノSIMパッケージ
    iPad専用ナノSIMパッケージ
    iPad専用マイクロSIMパッケージ
  • ドコモ回線
    データ通信SMS申込パッケージ
    データ通信専用申込パッケージ
    データ通信専用ナノSIM入りパッケージ

190PadSIMの申込みパッケージでは、ソフトバンク回線用のSIMパッケージは要注意で、iPhone専用とiPad専用があるのでナノSIMでもiPhone専用のSIMをiPadに入れても利用できません。

b-mobile S スマホ電話SIM(ソフトバンク回線)

データ容量 月額基本料
1GBまで 2,450円
2GBまで 2,800円
3GBまで 3,150円
4GBまで 3,500円
5GBまで 3,850円
6GBまで 4,200円
7GBまで 4,550円
8GBまで 4,900円
9GBまで 5,250円
10GBまで 5,600円
11GBまで 5,950円
12GBまで 6,300円
13GBまで 6,650円
14GBまで 7,000円
15GBまで 7,350円

スマホ電話SIMではソフトバンク版のiPhoneのみで利用できる音声通話(5分かけ放題付き)+SMS+データ通信ができるプランで月額基本料は使用したデータ容量2GB~15GBまで(1GBあたり+350円)で変動する従量制です。したがって月々の料金は
「月額基本料」+「通話料」+「SMS送信料」となります。

スマホ電話SIMの注意点

従量課金制ですが、月々の上限を5GB~15GBの間で「データ量の上限設定」をすることができます(既定値は5GB)。設定した上限を超えた場合は低速モード(200 kbps)となります。上限設定は「My b-mobile」よりいつでも変更ができます。

「b-mobile S 990ジャストフィットSIM」への変更は手数料無料で可能になっています。

申込みパッケージ

  • ソフトバンク iPhone専用 ナノSIM

iPhone5以降のソフトバンク版iPhoneで利用することができます。iPhone8やiPhoneXでも利用可能です。申込パッケージの中にはSIMカードは同梱されていませんので、WEB申込み後に郵送での受け渡しとなります。

その他・オプション料金

通話・b-mobile電話アプリ

音声通話SIMの国内通話は30秒20円ですが、専用アプリ「b-mobile電話」利用で国内通話が30秒10円で利用可能です。アプリを利用することで連絡先がそのまま使えるので、発信時にプレフィックス番号「00328246」を付ける必要はありません。また電話をかけた相手にはお客様の電話番号がそのまま表示されます。専用アプリは「App Store」もしくは「Google Play」からダウンロードすることができます。

専用アプリ「b-mobile電話」利用で「5分かけ放題オプション(月額500円)」に加入すれば、5分以内の通話なら何度でも無料で利用可能になります(5分超過後は30秒10円)。
※国内通話のみ

SMS送受信料

  • 受信:0円/通
  • 国内送信:3円/通(70文字)
  • 国際送信:100円/通(70文字) ※ソフトバンク回線
  • 国際送信:50円/通(70文字) ※ドコモ回線

通話オプション

  • 留守番電話:300円/月
  • キャッチホン/割込通話:200円/月
  • 転送電話:無料
  • 迷惑電話ストップ/ナンバーブロック:無料
    ※ソフトバンク回線:100円/月
  • 国際ローミング(通話)

データ(パケット)の通信速度制限

当月のデータ通信容量(パケット)や時間プラン(5時間/日)で当日のデータ時間分を使い切ってしまった場合は200Kbpsの低速ノードでの利用になります。

プリペイド型SIM

b-mobileのプリペイド型SIMには、ソフトバンク回線専用の「1GB/15日」、ドコモ・ソフトバンクから選べる「7GB プリペイドSIM」があります。

b-mobileの新規契約・機種変更・解約

b-mobileの新規申込み

b-mobileの新規・他社乗り換え(MNP)の申込みはb-mobile公式ページからのWeb申込みと、一部のb-mobile取扱店の「即日受取カウンター」店頭での申込書面による契約が可能です。

b-mobileではスマホ端末とのセット販売は行っていないためWeb申込みでも店頭申込みでもSIMカード単体のみの契約になります。事務手数料が無料になる「申込パッケージ」や「eチケット」を購入してからの申込みがWeb申込みのみです。申込みパッケージはb-mobileの取扱店やAmazonや家電量販店のオンラインショップで購入することもできます。eチケットはQoo10のみで販売しています。

「申込パッケージ」にはソフトバンク版とドコモ版があるので注意が必要で、データ専用の「190PadSIM」だとソフトバンク版でもiPhone用とiPad用でパッケージが異なります。

b-mobileの取扱店には「申込パッケージ」の販売のみの店舗と、「990ジャストフィットSIM(ソフトバンク回線)のみ」や「スマホ電話SIM」契約でのSIMを当日受取が可能な店舗があります。

初期費用

  • 登録事務手数料:3,000円
    ※申込みパッケージ利用で無料

申込みに必要なもの

b-mobileの解約

「990ジャストフィットSIM」を契約の場合は5カ月間の最低利用期間があります。最低利用期間内(開通日から4カ月以内)に解約をすると解約金として8,000円かかります。MNP転出での解約は手数料が+3,000円。

b-mobileの販売店舗

b-mobileには公式ショップはありませんが、家電量販店やPCショップが「b-mobile取扱店」となっています。

b-mobile取扱店には「申込パッケージ」の販売のみの店舗と、「990ジャストフィットSIM(ソフトバンク回線)のみ」や「スマホ電話SIM」契約でのSIMが当日受取りが可能な「即日受取カウンター」設置店があります。ドコモ回線の即日受け渡しが可能な店舗はありません。また、PCデポ全店で設定サービスの受付もしています。受付時間によってはSIMカードの開通・受渡しができない場合もあります。店舗によってはプリペイド型SIMの販売も取扱っています。

2018年9月現在ではヨドバシカメラ・ビッグカメラ・コジマ×ビックカメラ・コジマ・ドスパラ・ソフマップ・PC DEPOT(ピーシデポ スマートライフ)・イオン・一部のiphone修理店が取扱店になっています。

b-mobileのスマホ端末

b-mobileのキャンペーン

現在b-mobileからのキャンペーン情報はありません。

b-mobileのメリット・デメリット

b-mobileのおすすめポイント

新着記事

PAGE TOP