iPhoneやスマホの修理買取からアップル製品・格安SIM・格安スマホなどモバイルに関するお得な情報をお届けしています。

「LIBMO(リブモ)」の特徴・料金プラン・おすすめポイントや注意点・評判などを徹底解説!

静岡を中心にネットやインフラサービスを提供しているTOKAIコミュニケーションズ運営の「LIBMO(リブモ)」の特徴・料金プラン・おすすめポイントや注意点・評判などを徹底解説していきます。料金プランはシンプルですが、充実のキャンペーンやオプションサービスが魅力の格安SIMです。

◆目次

LIBMO(リブモ)とは

「LIBMO(リブモ)」とは、TOKAIコミュニケーションズが運営するNTTドコモ回線の格安スマホ・格安SIM(MVNO)サービスです。TOKAIコミュニケーションズは静岡や東海地域を中心にインターネット総合サービス「@TCOM」「TOKAIネットワーククラブ(TNC)」やモバイルショップ「TOKAIモバイル」など、そして法人向けにデータセンターやクラウドサービスを提供しています。

LIBMOは静岡を中心とした地域密着型のMVNOというイメージがありますが、LIBMOの親会社であるTOKAIグループにはインターネットサービス以外にも電気・ガス・ケーブルテレビなど提供している他にグループ全体で使えるTLCポイントも提供しています。広告モデルに地元静岡発のアイドルグループ「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)」を起用しています。

ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス

利用回線はNTTドコモのLTE回線で、SIMタイプはデータ専用SIM・データ+SMS機能付きSIM・音声通話SIMの3種類、データ容量はライト(最大通信速度200Kbps)と3GB~30GBの5段階から選ぶことができるようになっています。

通話やデータ通信のオプションも豊富で、「通話パック30」「通話パック45」「10分かけ放題」「かけ放題ダブル」があるので通話も多く利用する予定の人も安心です。データ通信も大容量の30GBプランやオプションの「データの繰り越し」「データシェア(追加SIMサービス)」「データ増量」利用することが無駄なく使うことができます。

現在LIBMOでは「LIBMO秋祭り」キャンペーンが開催中で、こちらは音声通話SIMが半年間600円/月が割引になるとてもお得になるキャンペーンです。ただし、音声通話SIMには1年間の最低利用期間がありますのでご注意下さい。

静岡県内にLIBMO取扱店(TOKAIモバイルショップ)が5店舗あるので、新規・他社乗り換え(MNP)で受付当日のSIMカードやスマホ端末の受け取りが可能です。WEB申込みの場合は、申込み後SIMカードやスマホ端末が届くまで1週間程度かかります。

LIBMOの料金プラン

LIBMOの料金プランは、「SIMタイプ」「データ容量」を選ぶ非常にシンプルで分かりやすい料金プランになっています。お申込み時に「SIM単体のみ」「SIMと端末のセット」かのどちらかを選ぶことができます。

データ容量は、ライト(最大通信速度200Kbps)・3GB/月・6GB/月・10GB/月・20GB/月・30GB/月の6コースから選ぶことができ、当月の余ったデータ容量は翌月へ繰り越すことができます。

最安料金は、データ専用SIMなら「月額480円(税抜)」、音声通話SIMなら「月額1,180円(税抜)」で利用することができます。
キャンペーンで音声通話SIMのみ6カ月間は600円/月の割引で「月額580円(税抜)」で利用可能(LIBMO秋祭り)。

利用回線

  • NTTドコモ回線
    SIMサイズ:標準SIM、microSIM、nanoSIM
    下り:最大375Mbps
    上り:最大50Mbps
    ※理論値(ベストエフォート方式)

SIMタイプ

  • 音声通話SIM
    音声通話+SMS+データ通信
    MNP(ナンバーポータビリティ)利用で現在の電話番号をそのまま使うことができます。
    ※1年間の最低利用期間あり
  • データ専用SIM
    データ通信のみ
    タブレット端末やモバイルルーターでも利用可能。
  • データ(SMS機能付き)SIM
    データ通信+SMS(ショートメッセージ)
    通話ができないがSMS(ショートメッセージサービス)が使えるので、SNSやゲームなどの登録(SMS)認証が可能です。

SIMカード1枚につき「月額+120円」で追加することができます(データ専用SIM)。それぞれのSIMタイプの料金は、音声通話SIMが「月額+700円」、データ(SMS機能付き)SIMが「月額+150円」となります。
※SIMカード1枚追加毎に別途で契約事務手数料が3,000円かかります。

1契約につき最大2枚のSIMカードが追加可能です(最大で合計3枚)。複数のSIMカードのお持ちの場合は「データシェアオプション」でデータ容量をシェアすることができます。

料金プラン表

データ容量 データ専用SIM 音声通話SIM
ライトプラン 480円 1,180円
3GBプラン 880円 1,580円
6GBプラン 1,480円 2,180円
10GBプラン 2,280円 2,980円
20GBプラン 3,980円 4,680円
30GBプラン 5,880円 6,580円

ライトプラン以外は当月のデータ容量を超過すると最大128kbpsの通信速度(速度制限モード)になります。

通話・SMS送受信料

  • 国内通話:20円/30秒
  • SMS受信:無料
  • SMS国内送信:3円~30円/1通

音声通話オプション

かけ放題
ダブル
10分
かけ放題
通話パック
30
月額
料金
1,300円 850円 880円
無料
通話
1回10分まで
通話料上位3番号
1回10分まで 30分/月
(1,200円分)
通話
料金
30秒/10円
※アプリ「0035電話」利用
30秒/20円

※加入できるのは音声通話SIMの契約で、かけ放題ダブル、10分かけ放題、通話パック30のいずれか1つのみとなります。

10分かけ放題・かけ放題ダブルの利用には専用「0035でんわ」から発信するか、プレフィックス番号「003545」を付けて発信する必要があります。専用アプリ「0035でんわ」は「App Store(iOS)」もしくは「Google Play(Android)」からダウンロードすることができます。

通話パック30

  • 通話パック30:880円/月

月間1,200円分(30分)までの無料通話付きオプションで、それ以降は30秒/20円の通話料金になります。
※無料通話分が余っても翌月に繰り越しすることはできません。

10分かけ放題

10分かけ放題
  • 10分かけ放題:850円/月

10分かけ放題は、専用アプリ「0035でんわ」利用で10分以内の国内電話なら何度でも無料になるオプションで、10分超過後は10秒/20円の通話料金で音声通話をすることができます。「0035でんわ」を利用しないで通話をするとサービスが適用されないのでご注意下さい。また、国際電話も10分かけ放題の対象外になりますのでご注意下さい。

かけ放題ダブル

かけ放題ダブル
  • かけ放題ダブル:1,300円/月

かけ放題ダブルは、専用アプリ「0035でんわ」利用で10分以内の国内電話かけ放題(10分かけ放題)に、当月の国内通話料上位3番号の通話料が0円(通話時間・発信回数無制限)がプラスされたオプションです。こちらも「0035でんわ」を利用しないで通話をするとサービスが適用されないので注意が必要です。対象の3番号は月ごとに自動で抽出されます。

10分かけ放題と通話が最も多い3人までの通話料金が無料になるサービスなので、音声通話はよく使うが、特定の人との長電話が多い人におすすめです。

スマート留守電(スマ留守)

スマート留守電

通話オプション

  • 留守番電話:300円/月
  • 転送電話:無料
  • 割込通話:200円/月
  • 迷惑電話ストップサービス:無料

その他オプション

雑誌読み放題 タブホ®

安心訪問サポート

セキュリティ対策

データシェア

月々のデータ容量を最大3回線まで分けて使うことができるオプションサービスで、SIMカードを追加すればスマホ以外にもタブレット端末・モバイルWi-Fiルーター等の複数の端末で利用することができます。(最大でSIMカードを2枚まで追加できます)。申込みには3GBプラン以上が必要となります。

追加するSIMカードは1枚につき「月額+120円(データ専用SIM)」「月額+700円(音声通話SIM)」「月額+150円(データ(SMS機能付き)SIM)」かかります。また、SIMカード1枚追加毎に別途で契約事務手数料が3,000円かかります。

データ増量(データリチャージ)

  • 100MB:200円/1回
  • 1GB:1,000円/1回

マイページからいつでも購入可能ですが、月5回までとなります。。追加購入したパケットの有効期限は90日間です。

データ(パケット)の繰り越し

当月の余ったデータ通信容量は翌月に繰り越しすることができます。

データ(パケット)の通信速度制限

ライトプラン以外は当月のデータ容量を超過すると最大128kbpsの速度制限されます。速度制限の解除は、データリチャージでデータ容量を追加購入するか、来月になるまで待つかのどちらかです。

他社サービスで提供している低速モードと高速モードの切り替え機能などはありません。また、直近3日間での使用容量で速度制限がかかるということもありません。

LIBMOの新規契約・機種変更・解約

LIBMOの新規申込み

LIBMOの新規・他社乗り換え(MNP)の申込みは、LIBMO公式ページからのWeb申込みか、取扱ショップでの店頭申込みが可能です。

申込み後すぐに利用したい場合は店舗でも申込みのみになります。Web申込みの場合、SIMカード(端末含む)はご自宅に郵送となり、到着まで1週間ほどかかります。

初期費用

  • 事務手数料:3,000円

申込みに必要なもの

LIBMOの申込みには以下が必要となります。

  • ご本人名義の本人確認書類
  • ご連絡用メールアドレス
  • クレジットカード
  • MNP予約番号
    ※MNP利用の方のみ

未成年の方は申込みできません。また代理人での申込みもできません。

LIBMOの解約

LIBMOの解約は電話のみの受付となり、ネットや店頭から解約の申込はできません。
LIBMOお客様センター(0120-27-1146)までご連絡下さい。

LIBMOの最低利用期間は以下のようになっています。

  • 音声通話SIM:12ヶ月(1年)
    データ/データ+SMSは最低利用期間なし

最低利用期間内で解約した場合は「解約事務手数料」として9,500円がかかります。音声通話SIMのみMNP利用での解約の場合は「MNP転出手数料」として3,000円が別途でかかります。

LIBMOの販売店舗

LIBMOの販売店にはTOKAIグループのモバイルショップである「TOKAIモバイルショップ」が静岡県内に5店舗あります。TOKAIモバイルショップがLIBMOの公式ショップ扱いで、それ以外に関東(神奈川・東京・埼玉)で「ノジマ」の一部店舗でもLIBMOの取扱いがあります。

TOKAIモバイルショップでは新規・他社乗り換え(MNP)の申込みで「SIMのみ」もしくは「SIM+端末」契約が可能で、SIMカードとスマホ端末を当日中に受け取ることができます(端末の在庫状況によっては後日お渡し)。また、ソフトバンク・ワイモバイルの取扱いもしています。

LIBMO取扱店のノジマ店舗でも新規・他社乗り換え(MNP)の申込みでSIMの即時開通・当日受け渡しが可能です(SIMのみ)。

LIBMO販売店/取扱店では、新規申込みのみの対応で契約変更や解約などはできません。新規・他社乗り換え(MNP)の申込みには本人確認書類、本人名義のクレジットカード、連絡用メールアドレス、他社から乗り換え(MNP転入)の場合はMNP予約番号(事前にキャリアでの手続きをして「MNP予約番号(有効期限が12日以上)」)が必要になります。

LIBMOのスマホ端末

LIBMOのiPhone

LIBMO(リブモ)のiPhone

LIBMOからiPhoneの販売はありませんが、SIMフリーやドコモ契約のiPhoneであればそのまま、au・ソフトバンク契約のiPhoneであれば6sでシムロックを解除すれば利用可能することができます。テザリングも利用可能です。

LIBMOの格安スマホ

  • Zenfone 5
    ASUSZenFone 5
    一括 14,800
    分割 2,200円/月×24回
  • Zenfone 5Q
    ASUSZenfone 5Q
    一括 37,800
    分割 1,575円/月×24回
  • HUAWEI P20 lite
    HUAWEIP20 lite
    一括 28,800
    分割 1,200円/月×24回
  • HUAWEI nova lite 2
    HUAWEInova lite 2
    一括 22,800
    分割 950円/月×24回
  • AQUOS sense lite SH-M05
    SHARPAQUOS sense lite SH-M05
    一括 32,400
    分割 1,350円/月×24回
  • ZenFone 4 Max
    ASUSZenFone 4 Max
    一括 19,800
    分割 825円/月×24回
  • arrows M04
    FUJITSUarrows M04
    一括 32,400
    分割 1,350円/月×24回
  • ZenFone 4 Selfie
    ASUSZenFone 4 Selfie
    一括 27,000
    分割 1,125円/月×24回

端末保証オプション

LIBMO端末補償

  • 端末補償サービス:380円/月

おすすめポイント

  • 静岡県なら販売店舗がある

    静岡県にはLIBMOの販売店として「TOKAIモバイルショップ」が県内に5店舗あります。販売店舗ならSIMカードの当日開通、格安スマホの当日受け取りが可能です。格安SIMの多くは店舗がないことが多いので、実店舗があることは嬉しいことです。販売スタッフに分からないことは聞くことができるので安心して契約することができます。

  • LIBMOの利用で「TCLポイント」が貯まる

    LIBMO契約で2,000TCLポイントもらえたり、月額利用料200円につき1TLCポイントもらえます。TCLポイントとはTOKAIグループが提供するポイントプログラムでTLC会員になると、TOKAIグループの他サービスでも200円につき、1TLCポイントが貯まります。また複数のサービスを契約しているとぼーなるポイントが加算される仕組みです。対象サービスはガス、アクア(お水)、通信、CATV等で静岡県が中心となっています。

    貯まったTLCポイントは料金の支払いや電子マネーと交換することができます。

注意点

  • データ容量を節約機能などが無い

    データ容量を節約したい時に利用する高速データ通信モードのON・OFFができる機能やカウントフリーオプションなどがないので、常に高速データ通信となりデータ容量を節約することができません。速度制限時は128kbpsでバースト転送機能もないため遅く感じることになってしまいます。

    しかし、余ったデータ容量の繰り越しが可能で有効期限も90日と良心的です。

  • 通話オプション未加入の場合は通話料が30秒/20円

    10分かけ放題やかけ放題ダブルに加入していないと、通話料金は30秒/20円と他社と比べて割高感があります。

キャンペーン

LIBMO秋祭り

LIBMO秋祭り

音声通話SIMの申込み限定で最大6カ月間の月額基本料が600円割引になります。

  • キャンペーン期間
    2018年9月3日(月)~2018年12月20日(木)
  • 対象プラン
    全プラン ※データシェアオプションを含む(音声通話SIMのみ)

まとめ

今回は静岡県を中心にインターネットやガス・電気などのインフラサービスを提供しているTOKAIグループが運営するLIBMO(リブモ)について解説していきました。

LIBMOはNTTドコモ回線のMVNOで、これと言った特徴はありませんが、サポート体制が充実している安心の格安SIMと言えます。現在はキャンペーン中で音声通話SIMをお得に利用することができます。

新着記事

PAGE TOP