全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

「楽天モバイル」の特徴・料金プランやおすすめポイントなどを徹底解説!

月々のスマホ料金、いくら支払っていますか。案外ばかにならない金額ですよね。どうせならお得に使いたいものです。そんなとき、最近話題の格安SIM・格安スマホを使ってみるのはいかがでしょうか。特に「楽天モバイル」だと楽天スーパーポイントが貯まりやすいため、スマホをお得に使うことが出来ます。「お友達紹介キャンペーン」や「キャッシュバック」キャンペーンも開催されています。さすが楽天です…!
今回はそんな「楽天モバイル」の特徴や料金プラン、通信速度、おすすめの理由などを解説していきます。

◆目次

楽天モバイルとは

「楽天モバイル」とは楽天市場でお馴染みの楽天グループが展開するドコモ回線の格安スマホ・格安SIMサービス(MVNO)です。

現在はドコモ回線を利用したMVNOですが、2019年秋以降より「第4のキャリア(MNO)」としてサービスを提供していきます。当面はMVNOとMNOの併用で運営していく予定であるようです。

楽天モバイルの強みは何といっても楽天グループが運営しているサービスであること。そのため月々のスマホ代に応じて楽天スーパーポイントが貯まったり、楽天スーパーポイントを料金のお支払いにも使えたりします。また、楽天銀行のデビットカードや口座振替に対応していたりと楽天グループのサービスとの連携が充実しています。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランには大きく分けて以下の2つのタイプが用意されています。

  • スーパーホーダイ
  • 組み合わせプラン

「プランLL」や「長期割」が新設

楽天モバイルでは10分以内の国内通話がかけ放題の「スーパーホーダイ」がおすすめのメインのプランになっていて、プランS(2GB/月)・プランM(6GB/月)・プランL(14GB/月)・プランLL(14GB/月)の4つのデータ通信容量から選ぶことができます。

スーパーホーダイは2018年7月1日のリニューアルでプランLL(14GB/月)と、さらに2年または3年契約で割引がある「長期割」が新設され、無料の国内通話も「5分から10分以内」に変更されました。新規契約特典で「楽天会員割」と「長期割」が適用されて、2年間1,500円引きになります。

もう一つののプランである「組み合わせプラン」は通話をまったく利用しない人やデータ通信をシェアしたい人向けのプランで通話SIM・データSIM(SMSあり)・データSIMを通信容量や通話オプションなどを組み合わせて選ぶことができます。

スーパーホーダイ

プランS プランM プランL プランLL
月額
料金
2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
月額
料金
3年契約
(長期割)
1,480円2年間 2,480円2年間 4,480円2年間 5,480円2年間
通話 10分以内の国内通話かけ放題※10分を超えた場合は30秒ごとに10円
データ
容量
2GB/月 6GB/月 14GB/月 24GB/月
「高速通信」を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題(詳しくはコチラ)

スーパーホーダイの注意事項

初月は全プランがプランSの料金

現在はキャンペーン中(スーパーホーダイご契約者特典)で、プランM・プランL・プランLLで新規契約した場合の初月はプランSと同じ月額料金になります。
※家族や2回線目以降から割引になる「プラス割」適用での申込み時は特典適用対象外となるのでご注意下さい。
※プランの変更は毎月25日までになるため、初月のみでプラン変更を考えている人は25日までにプラン変更をする必要があるのでご注意下さい。

長期割引

契約時にスーパーホーダイを選択するとの最低利用期間を1年~3年で選ぶことになります。1年契約だと長期割引が対象外ですが、2年契約だと毎月500円の割引、3年契約だと毎月1,000円の割引が2年間ずっと適用されます。

  • 1年契約:割引なし
  • 2年契約:毎月500円(2年間)
  • 3年契約:毎月1,000円(2年間)

2年または3年契約でスーパーホーダイ毎月の基本使用料が2年間割引されますが、契約期間内に解約をする場合は契約解除料9,800円がかかってしまいます。しかし、契約の自動更新がないため、契約解除料が発生する期間を過ぎれば、あとはずっと契約解除料が0円となるので、いつでも契約解除すること出来るのは安心です。

データ通信

高速通信のデータ容量を使い切ってしまった後は最大1Mbpsでの速度制限になります。
※通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps

逆に、高速通信のデータ容量が余ってしまった場合は翌月のご利用分に繰り越しが可能です。
※繰り越しができるのは翌月まで

「楽天モバイル SIMアプリ」を利用すれば、データ通信量の確認が出来るほか、高速通信ON/OFFの切り替えもできます。

通話

10分以内の国内通話がかけ放題ですが、10分を超えた場合は30秒10円となります。

10分以内の国内通話を無料にする条件は「楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル」のアプリを利用して電話をかけるか、通話番号の先頭に「003768」を付けて電話をかける場合のみとなるのでご注意下さい。
その2つの方法以外で音声通話をご利用すると20円/30秒の通話料が発生してしまいます。

組み合わせプラン

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック
プラン
1,250円 645円 525円
3.1GB
プラン
1,600円 1,020円 900円
5GB
プラン
2,150円 1,570円 1,450円
10GB
プラン
2,960円 2,380円 2,260円
20GB
プラン
4,750円 4,170円 4,050円
30GB
プラン
6,150円 5,520円 5,450円

スーパーホーダイでプランLL(24GB)が新設されたので、通話付きの通話SIMなら基本料金は若干高くなりますが、割引が適用されるためスーパーホーダイのほうがお得になるので「組み合わせプラン」はデータSIM(SMSあり・なし)利用者におすすめのプランになります。

通話SIMの最低利用期間は1年となるため1年以内の解約では契約解除料9,800円がかかってしまいます。しかし、050データSIMかデータSIMでの最低利用期間はないので契約解除料もかかりません。
※家族や2回線目以降から割引になる「プラス割」適用での申込みは最低利用期間がありますのでご注意下さい。

データシェア

月々100円で「データシェア」オプションに加入することができます。最大5回線までシェアが可能で家族でなくても友人間でもシェアできます。

楽天モバイルの契約方法(新規・機種変更・解約)

楽天モバイルの新規・機種変更

楽天モバイルの新規契約・他社乗り換え(MNP)の申込みはWEBからのオンライン申込みと、店舗窓口での申込みができます。

店舗窓口での申込みは楽天モバイルの公式ショップである「楽天モバイルショップ」や家電・流通量販店や携帯ショップなどの「楽天モバイル取扱店」で行うことができます。

楽天モバイルの販売店舗

2018年8月現在で楽天モバイルが新規申込み(MNP含む)できる実店舗は全国で約320件あります。そのうち公式ショップである「楽天モバイルショップ」は72店舗あります。楽天モバイルの販売店は佐賀県を除く全国47都道府県にあります。

「楽天モバイルショップ」では新規契約・他社からの乗り換え(MNP)・機種変更をすることができます。店舗によってはそれ以外の「SIMサイズの変更」「プリペイドSIMの販売」「海外SIMの販売」「中古端末の買取」などのサービスも取扱いがあったり、電話での「来店予約」が可能な店舗もあります。

楽天モバイルの取扱いがある「家電量販店」や「携帯ショップ」のサービスは新規契約のみとなりますが、SIMカードとスマホ端末の当日購入と受け渡しが可能で、一部の店舗ではプリペイドSIMの取扱いもあります。さらに店舗独自のキャンペーンや取扱いのスマホ端末は店舗ごと異なりますので、詳しくは店舗でご確認ください。

新着記事

PAGE TOP