全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

「UQモバイル」の特徴・料金プランやおすすめポイントなどを徹底解説!

ガチャピン・ムックや美人三姉妹のテレビCM「UQ、だぞっ」でお馴染みの「UQモバイル」について料金プラン、販売店舗、キャンペーン情報などのおすすめポイントを徹底解説していきます。

◆目次

UQモバイルとは

「UQモバイル」とはガチャピン・ムックや美人三姉妹のテレビCM「UQ、だぞっ」でお馴染みの「UQコミュニケーションズ株式会社」が運営するau 4G LTE回線の格安スマホ・格安SIMサービス(MVNO)です。

UQコミュニケーションズは、モバイルデータ通信「UQ WiMAX」でもお馴染みですが、携帯キャリア大手のauを運営するKDDI株式会社のグループ会社(子会社)になります。そのためUQモバイルはauのサブブランドという位置づけになるため、MVNO各社の中でもトップクラスの通信速度、お得な通話コミコミプラン、そしてキャンペーンが充実していることで人気があります。

また、豊富なスマホ端末(iPhoneもあり)や有料オプションですがUQモバイルのキャリアメール(@uqmobile.jp)も提供しています。2018年8月現在でUQモバイルからは「iPhone 6s」と「iPhone SE」が販売されています。

似たようなケースでソフトバンクのサブブランドである「Y!mobile(ワイモバイル)」がありますが、こちらは運営会社も同じで両方ともソフトバンク株式会社になっているという点で若干違います。NTTドコモには、サブブランドは今のところなく多くのMVNOに回線を提供しています。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランには大きく分けて以下の4つのタイプが用意されています。

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速プラン
    (データ高速プラン+音声通話プラン)
  • データ無制限プラン
    (データ無制限プラン+音声通話プラン)

1回5分以内の国内通話がかけ放題の「おしゃべりプラン」無料通話(60分~180分)が付いてくる「ぴったりプラン」の2つのプランがUQモバイルではメインになっています。こちらの2つのタイプはS(2GB/月)・M(6GB/月)・L(14GB/月)の3つプランから選べ、それぞれで「UQ家族割」が適用されて、さらに500円引きになります。

それ以外のプランでは「データ高速+音声通話プラン(データ高速プラン)」、「データ無制限+音声通話プラン(データ無制限プラン)」になり、通話をまったく利用しない人向けやデータ通信を無制限で利用したい人向けのプランになっています。通話料金は一律20円/30秒になっています。

おしゃべりプラン

おしゃべりプランS おしゃべりプランM おしゃべりプランL
月額料金 1,980円/月1年間 2,980円/月1年間 4,980円/月1年間
月額料金
UQ家族割適用
(2台目以降)
1,480円/月1年間 2,480円/月1年間 4,480円/月1年間
通話 5分以内の国内通話がかけ放題※5分を超えた場合は30秒ごとに20円
データ容量 2GB/月最大 6GB/月最大 14GB/月最大
「増量オプション」適用時
【余ったデータ容量は繰り越し可能】

ぴったりプラン

ぴったりプランS ぴったりプランM ぴったりプランL
月額料金 1,980円/月1年間 2,980円/月1年間 4,980円/月1年間
月額料金
UQ家族割適用
(2台目以降)
1,480円/月1年間 2,480円/月1年間 4,480円/月1年間
無料通話 60分/月最大 120分/月最大 180分/月最大
「増量オプション」適用時
データ容量 2GB/月最大 6GB/月最大 14GB/月最大
「増量オプション」適用時
【余ったデータ容量は繰り越し可能】

おしゃべり/ぴったりプランの注意事項

プラン加入にはスマホ端末とのセット契約が必要

おしゃべり/ぴったりプランの加入には「スマホ代コミコミ1,480円(イチヨンパ)」でお馴染みの格安SIMと格安スマホのセット契約をしなければなりません。スマホ本体コミでの新規もしくは乗り換え(MNP)でUQモバイルを検討している人にはお得なプランになります。

「1年間」や「最大」と表記している理由

上記で紹介している基本料金は「スマトク割/長期利用割引」と「イチキュッパ割」適用時の料金で、「イチキュッパ割」はご利用開始月から13ヶ月目までが1,000円割引となるため、14ヶ月目以降は+1,000円/月になってしまいます。

したがって2年目以降は、家族割適用(家族割はずっと月500円の割引)で「プランS:2,480円/月」「プランM:3,480円/月」「プランL:5,480円/月」と、なるので「1年間」と表記されています。

「スマトク割/長期利用割引」適用で1,000円割引、と「イチキュッパ割」で1,000円割引、「家族割」で500円割引という計算になります。
※「スマトク割」はご利用開始月から25ヶ月目までが1,000円割引(26ヶ月目以降は「長期利用割引」が適用されて1,000円割引が継続)。

通話やデータ容量に書いてある「増量オプション」とは、データ容量と無料音声通話(ぴったりプラン)が「ずーっと最大2倍になるオプション」で500円/月がかかりますが、現在はキャンペーン中で新規契約から最大25ヶ月間はオプション料が無料になっています。

したがって25ヶ月目以降は、増量オプション(500円/月)を払い「増量オプション」を適用させ続けるか解約するか選べますが、仮に解約してしまうと「増量オプション」適用外となり、データ容量(おしゃべり・ぴったり共通)が「プランS:1GB/月」「プランM:3GB/月」「プランL:7G/月」、無料音声通話(ぴったりプラン)も「プランS:30分/月」「プランM:60分/月」「プランL:90分/月」と、なるため「最大」と表記されています。

ちなみに機種変更でも無料キャンペーンが適用されるので、25ヶ月目に機種変更を行えばさらに2年間を無料で増量オプションを利用することができます。

契約期間あり(自動更新)

上記の2つのプランは2年契約(課金開始月から25ヶ月間)となり、契約満了月の翌月に解約をしないと2年間の自動更新が行われます。このタイミング(契約満了月の翌月以外)に解約しないと契約解除料(9,500円)がかかってしまいます。

その他の料金プラン

料金プラン名 月額料金 通話 データ容量
データ高速プラン 980円/月 データ容量 3GB/月
データ高速
+
音声通話プラン
1,680円/月 20円/30秒
データ無制限プラン 1,980円/月 データ容量 無制限/月
送受信最大500kbps
データ無制限
+
音声通話プラン
2,680円/月 20円/30秒

データ無制限プランの速度制限

データ無制限プランでも利用頻度によって速度制限がかかることがあります。制限速度は混雑状況に応じて変動するので通信速度は不明ですがですが、速度制限がかかる条件は直近の3日間で6GB以上のデータ容量を利用した場合に制限させることがあるみたいです。

音声通話付きプランである「データ高速+音声通話プラン」と「データ無制限+音声通話プラン」の最低利用期間は1年(12ヶ月)となっているため最低利用期間である1年未満で解約してしまうと契約解除料として9,500円がかかってしまいます。しかし、おしゃべりプランやぴったりプランでは2年契約の自動更新がありますが、こちらのプランにはないため最低利用期間である12ヶ月を過ぎてしまえば、いつ契約解除しても契約解除料が0円(無料)のため安心です。

利用する端末で対応のSIMタイプが異なるので、SIMに合った料金プラン(LTEプランかVoLTEプラン)が適用されます。「microSIM」「nanoSIM」ならLTEプラン、「マルチSIM(mini/micro/nano)」ならVoLTEプラン。

UQモバイルの契約方法(新規・機種変更・解約)

UQモバイルの新規・機種変更

UQモバイルの新規契約・他社乗り換え(MNP)の申込みはWEBからのオンライン申込みと、店舗窓口での申込みができます。

店舗窓口での申込みはUQモバイルの公式ショップである「UQスポット」や家電・流通量販店や携帯ショップなどの「UQモバイル取扱店」で行うことができます。

オンライン申込みは、UQモバイルのオンラインショップからお申込みが可能で「スマホ端末とのセット契約」と「SIMのみの契約」の両方から選べ、エントリーパッケージを購入してからの申込みはオンラインショップからのみとなります。機種変更も可能です。

WEB申込みの最大のメリットは、「キャッシュバック・キャンペーン」があるや、豊富なスマホ端末から機種を選べることでしょう。スマホ端末の機種代が実質108円から買えたり、iPhoneやガラケーもラインナップされています。

WEB申込みもお得ですが、ネットが苦手な人や店員さんの説明を聞いて契約したいと思う人は店舗窓口での申込みがいいでしょう。店舗によって取扱いがあるスマホ端末しか買うことはできませんが、多くの店舗でiPhoneも取扱いしていますし、店舗独自のキャンペーンも実施しています。

店舗窓口での申込みは「スマホ端末とのセット契約」と「SIMのみの契約」の新規申込み(MNP含む)で、基本は当日開通(当日の受け渡し)が可能です。2018年6月からは「UQスポット」以外の「UQモバイル取扱店」でも機種変更の受付が開始されたので機種変更の申込みも可能になっています。

UQモバイルの下取りサービス

UQモバイルでは2018年8月29日(水)より他社乗り換え(MNP)・機種変更時に使用していた不要の機種を下取りしてくれるサービスが開始されました。下取りサービスは機種に応じた割引額が毎月の基本使用料から割引されます。

下取りサービスの申込みは「UQスポット」や一部の「UQモバイル取扱店」、オンラインショップから可能です。

下取りを利用する条件

  • 「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」でお申し込み
  • 「他社乗り換え(MNP)」または「機種変更」でお申込み
  • UQモバイルが定める下取り対象機種

UQモバイルの販売店舗

2018年8月現在でUQモバイルが新規申込み(MNP含む)できる実店舗は全国で約1800件あります。そのうち公式ショップである「UQスポット」は176店舗あります。

「UQスポット」では新規・他社乗り換えの申込み(SIMカード単体のみかスマホ端末とのセット契約)のほかに、料金プラン・契約情報の変更、修理受付をすることができます。さらに、モバイルデータ通信「UQ WiMAX」の契約や機種変更、そして「au」の新規契約・機種変更やau wallet(プリペイド)申込みまですることができます。

家電・流通量販店や携帯ショップなどの「UQモバイル取扱店」では新規・他社乗り換えの申込みと機種変更の受付のみで、料金プラン・契約情報の変更などの受付はできません。スマホ端末の取扱いがある店舗なら「格安スマホとのセット販売」でSIMカードとスマホ端末の両方を当日中に受け取ることが可能です。
※店舗によってはエントリーパッケージの販売のみの取扱いの場合もあります。

UQモバイルの格安スマホ

UQモバイルから発売されているスマホ端末なら新規契約(MNP含む)ならSIMカードとのセット販売が可能です。

UQモバイルのiPhone

  • iPhone SE
    AppleiPhone SE
  • iPhone 6s
    AppleiPhone 6s

UQモバイルのiPhoneは「iPhone SE」と「iPhone 6s」が販売されています。オンラインショップまたはiPhoneの取扱いがあるUQモバイル販売店で新規契約(MNP含む)もしくは機種変更ができます。

UQモバイルのスマートフォン

  • P20 lite
    HUAWEIP20 lite
  • AQUOS sense
    SHARPAQUOS sense
  • DIGNO® A
    KYOCERADIGNO® A
  • arrows M04 PREMIUM
    FUJITSUarrows M04 PREMIUM

UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルのおすすめポイント

  • ユーザー満足度が高い

    UQモバイルはユーザー満足度が高いと言われています。
    MMD研究所による「2017年9月格安SIMサービスの満足度調査」で総合満足度第1位。MONOQLO(2018年1月号)において、「通信速度が最も速い格安SIM」との評価を受け、ベストバイ・オブ・ザ・イヤー2017を受賞。など、実際のユーザーからの評価が高ければ安心して選ぶことが出来ますよね。

  • KDDIが運営しているので回線が早い!

    UQモバイルの特徴は何と言っても運営がキャリアのauと同じKDDIということです(厳密にはKDDIの子会社のUQコミュニケーションズ)。そのため、提供されているサービスもキャリアのものに近く(auのサブブランドと呼ぶ人もいます)、回線速度の早さでは格安SIM会社の中でもUQモバイルが抜き出ています。

    格安SIM会社によってはピーク時に回線速度が1Mbpsを切ってしまうこともあるのですが、UQモバイルはキャリアに次ぐ速さなのでどんな時間帯でも快適にデータ通信を使うことができます。年末年始や災害時など、キャリアでも回線速度が遅くなる時はどんな格安SIM会社を使っていても速度が低下します。そういったタイミング以外では良好な速度が出るという点でUQモバイルはおすすめです。

  • 貴重なau回線の格安SIM

    au回線の格安SIMとは、大手キャリアである「au(エーユー)」で購入したスマホをそのままSIMカードを入れ替えるだけで使える格安SIMのことを指します(iPhoneや一部のスマホはSIMロック解除が必要)。格安SIM会社の大部分はドコモ回線の格安SIMを取り扱っていて、au回線の格安SIMを取り扱っている格安SIM会社はUQモバイルを代表にそれほど多くありません。

    キャリアのスマホに対応している格安SIMを使うにはSIMロック解除という手続きを行う必要がありますが、この手続きには事務手数料やショップに連絡する手間が発生します。au回線の格安SIMを取り扱う格安SIM会社の中でもUQモバイルはおすすめできる会社ですので、auから格安SIMへの乗り換えを検討する際には真っ先に選択肢に入れて良いでしょう。

  • シンプルな料金プランで分かりやすい

    UQモバイルはauのサブブランドということもあり、料金プランもキャリアのものと似ていて大変シンプルです。1回あたり5分までのかけ放題が付いる「おしゃべりプラン」と、無料通話がついている「ぴったりプラン」の2種類がおすすめプランなので初めて格安SIMを使うという人にも分かりやすくなっています。

    もちろん、料金プランがキャリアと似ているとは言っても料金自体は格安SIMとしても安い水準なのでどれを選んでも料金面で損をするということはありません。また、無料通話が付いていないプランが2種類しかないと選択肢が少なくて不安に思われるかもしれませんが、格安SIMの料金プランでも最も一般的な3GBのデータ通信量のプランに、500Kbpsの回線が使い放題の「データ無制限プラン」と必要なプランが揃っているので不便に感じるということもないと思います。

UQモバイルがおすすめの人

  • 格安SIMでも回線速度を重視する人

    キャリアから格安SIMへの乗り換えをためらう理由に「通信速度が遅くなるのが嫌だから」というのを挙げられる方も多いのではないでしょうか。

    もし、格安SIMでも高速回線が使えるのなら乗り換えたい、と考えている方にはUQモバイルが大変おすすめです。UQモバイルは通信速度の良好さに定評のある格安SIM会社で、流石にキャリアと同じ速度が出るという訳ではありませんが、他の格安SIM会社と比べるとかなり早い通信速度が出ています。これは、格安SIMの通信速度を決める要因の一つといわれる設備投資をUQモバイルは積極的に行っているためと考えられます。

    また、回線速度は月単位で見れば速くなることや遅くなることもあるのですが、UQモバイルは継続的に早い速度を保っているので回線速度に関してはかなり期待することができます。

  • auから格安SIMへ乗り換えを検討している人

    キャリアから格安SIMへ乗り換える際に、回線のタイプが一致しているとSIMロック解除の手続きを行うことなく乗り換えることができます。SIMロックの解除には条件がある上に、手続きに手数料が発生するため出来れば同じタイプの格安SIMに乗り換えることをおすすめします。

    auで購入したスマホをそのまま格安SIMでも使いたい方はau系の格安SIM会社に乗り換えると手軽なのですが、au系の格安SIMを取り扱い会社はあまり多くありません。UQモバイルはau系の格安SIMを取り扱う貴重な格安SIM会社な上に、既に紹介した通り通信速度も快適なのでUQモバイルを選べばまず間違いはないと言えます。

  • 格安SIM初心者の人

    格安スマホにまだ少し不信感を持っている方など、少し安心したい方にとっては、ユーザー満足度が高く、他の格安スマホと比べて通信速度が速いと言われているUQモバイルが選びやすいのではないでしょうか。

    UQモバイルは料金プランがシンプルですので、初めて格安SIMに乗り換えるという初心者の方にもおすすめです。格安SIMに乗り換えてみたいけれど、他の格安SIM会社は料金プランが複雑で何を契約して良いか分からないという方も少なくないでしょう。

    UQモバイルの料金プランはキャリアの料金にプランに近いので、どんな使い方が出来るのかが現在キャリアを使っているという方にもイメージしやすいです。「通話かけ放題」が必要なら「おしゃべりプラン」を選び、必要なければ別のプランを選ぶだけというシンプルさは格安SIMの初心者の方にぴったりです。

UQモバイルのよくある質問

  • 「おしゃべりプラン」、もしくは「ぴったりプラン」に加入している契約があれば、その契約を親回線として最大9回線で「家族割」が適用されて基本料金から毎月500円割引になるサービスです。家族の定義は、苗字もしくは住所が同じであることなので1人で2回線目を契約しても「家族割」が適用されます。
    ※プランは「おしゃべりプラン」、もしくは「ぴったりプラン」のみ。
  • 「おしゃべりプラン」、もしくは「ぴったりプラン」を新規申込みで2年間(課金開始月から起算して25ケ月間)の基本使用料が1,000円割引になるサービスで、最初の更新月に解約のお申し出がない場合は自動で長期利用割引が適用になり、26ヶ月目以降も長期利用割引で1,000円割引が継続されるという仕組みです。

新着記事

PAGE TOP