全国の修理・買取・キャリア・格安スマホ/SIMまで携帯スマホに関するショップが探せる情報サイト

「Y!mobile(ワイモバイル)」の特徴・料金プランやおすすめポイントなどを徹底解説!

「ふてニャン」や「通話もネットもコミコミ・ワンキュッパ」などのCMでお馴染み、ソフトバンクのサブブランドである「Y!mobile(ワイモバイル)」について料金プラン、販売店舗、キャンペーン情報などのおすすめポイントを徹底解説していきます。

◆目次

Y!mobileとは

「Y!mobile」とは「ふてニャン」や「通話もネットもコミコミ・ワンキュッパ」などいろんなCMが登場することでお馴染みのソフトバンク株式会社が運営する自社回線を利用したソフトバンクのサブブランドです。Y!mobileは大手キャリア(docomo/au/SoftBank)と比較して「MVNO」と呼ばれることがありますが、実際はソフトバンクの格安ブランドとしてソフトバンクの回線(自社回線)を利用しているので正確にはMVNO(格安SIM)ではないことになります。

似たようなケースで「au」と「UQモバイル」がありますが、こちらはauのサブブランドという位置づけですが、運営会社が「UQコミュニケーションズ」で「KDDI」から回線を借りて運営しているためMVNO(格安SIM)ということになります。

ワイモバイルは元々、「イーモバイル」と「ウィルコム」を運営していたイー・アクセス株式会社がソフトバンクの完全子会社になったことで社名をワイモバイル株式会社に、「イーモバイル」と「ウィルコム」のブランド名を「Y!mobile」となっています。Y!mobileを「Yahoo!モバイル」と勘違いしている人が多いですが、Y!mobileはソフトバンク運営でYahoo!JAPANのヤフーとは異なります。イー・アクセス株式会社を買収する計画があった当初はヤフー株式会社で運営する予定であったためと言われています。

取扱いサービス内容もほぼキャリア並みでiPhoneに関してはキャリアではないため、「iPhone SE」と「iPhone6s」だけですが、格安SIMや格安スマホだけでなく「タブレット」「ガラケー」「Pocket WiFi(モバイルWi-Fiルーター)」まで幅広いサービスの取扱いがあります。

Y!mobileの料金プラン

Y!mobileの料金プランは非常にシンプルで通話もパケットも月額料金にコミコミの「スマホプラン(スマホベーシックプラン)」か、データ通信のみのプラン「データプラン(データベーシックプラン)」が用意されています。

Y!mobileでは2年間の契約が条件の「スマホプラン」がおすすめのメインのプランになっていて、プランS(2GB/月)・プランM(6GB/月)・プランL(14GB/月)の3つのデータ通信容量から選べ、それぞれで「ワンキュッパ割」が適用されると、1,000円引きでスマホプランSで月々1,980円で利用できます。さらに「家族割引サービス」が適用されると、さらに500円割引になり、1,480円になります。

契約期間無しで契約する場合は「スマホベーシックプラン」となり、割引対象外で割高になりますが解約時の違約金(契約解除料)の9,500円がかかりません。

スマホプラン

スマホプラン

プランS プランM プランL
月額
料金
2,980円 3,980円 5,980円
月額
料金
ワンキュッパ割
適用時
1,980円1年間 2,980円1年間 4,980円1年間
通話 10分以内の国内通話が無料※10分を超えた場合は30秒につき20円
データ
容量
2GB/月 6GB/月 14GB/月
データ
容量
データ増量
オプション適用
3GB/月2年間 6GB/月2年間 14GB/月2年間
「高速通信」を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題(詳しくはコチラ)
シェア
プラン
利用可(+最大3回線まで)
※「シェアプランセット割」適用時
980円/月 490円/月 0円

スマホベーシックプラン

プランS プランM プランL
月額
料金
5,480円 6,480円 8,480円
ワンキュッパ割なし
通話 10分以内の国内通話が無料※10分を超えた場合は30秒ごとに10円
データ
容量
2GB/月 6GB/月 14GB/月
データ増量オプションなし
シェア
プラン
利用不可

スマホプランの注意事項

スマホプランの加入条件

月々の基本使用料が安くなる「スマホプラン」の加入には2年契約(自動更新)が条件になります。注意が必要なのは「契約更新月(詳しくはこちら)」以外で解約もしくはプラン変更を行うと契約解除料として9,500円がかかります。

いつでも解約できる(契約解除料がかからない)プランは「スマホベーシックプラン」になり、月々の基本使用料が2,500円割高で、さらに各種割引サービスが対象外になってしまいます。

データ通信

データ増量オプション

通話

データプラン

プランS データプランL
月額
料金
1,980円 3,696円
※3年契約(自動更新)
データ
容量
1GB/月 7GB/月
※速度制限あり
データ通信量が0MBになると送受信時・最大128Kbps
3日間で約10GB以上の利用時

Y!mobileの契約方法(新規・機種変更・解約)

Y!mobileの新規・機種変更

Y!mobileの新規契約・他社乗り換え(MNP)の申込みはWEBからのオンライン申込みと、店舗窓口での申込みができます。Y!mobileの販売店舗は2018年8月現在で全国に約3,500店舗あり、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアと変わらない店舗数があります。

Y!mobileの販売店舗

Y!mobile(ワイモバイル)の販売店舗には公式ショップである「ワイモバイルショップ」と家電量販店や携帯ショップなどの「取扱店」があります。一部の「ソフトバンクショップ」でも取扱いがあったり、ワイモバイルとソフトバンクの合同ショップもあります。

公式ショップの「ワイモバイルショップ」では、新規・他社乗り換え(MNP)や機種変更はもちろんのことプラン変更・契約内容変更から解約、料金のお支払いをすることができ、店舗によっては端末の下取りサービスやタブレット端末、ガラケー端末、Pocket WiFi(モバイルWi-Fiルーター)の取扱いもあります。ワイモバイルショップでは混雑時でも待たずに利用できる「来店予約」をすることができます。

ワイモバイル取扱店でのサービスは新規・他社乗り換え(MNP)と機種変更のみになりますが、取扱店でもiPhoneの取扱いがある店舗や豊富なスマホ端末を揃えている店舗もたくさんあります。また、取扱店や代理店独自のキャンペーンを実施していることもありますので、新規契約や機種変更でのご利用なら公式ショップと大差ないサービスを受けることができます。

Y!mobileのスマホ端末

iPhone

Y!mobileで取扱いがあるiPhoneは「iPhone SE」と「iPhone6s」のみです。

  • iPhone SE
    AppleiPhone SE
  • iPhone 6s
    AppleiPhone 6s

スマートフォン

  • かんたんスマホ 705KC
    KYOCERAかんたんスマホ 705KC
  • P20 lite
    HUAWEIP20 lite
  • Android One X4
    SHARPAndroid One X4
  • Android One X3
    KYOCERAAndroid One X3

Y!mobileのメリット・デメリット

Y!mobileのおすすめポイント

  • 独自回線なので通信速度が速い!

    ワイモバイルは数ある格安SIM会社の中でも異色とも言える存在です。格安SIM会社はMVNOとも呼ばれるのですが、MVNOはドコモやauの回線を借りて携帯電話の通信事業を運営しています。一方、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして自社で回線を所有しているので厳密には一般的な格安SIM会社(MVNO)とは異なります。このため、ワイモバイルの回線はキャリアのソフトバンクの回線と非常に近く、通信速度も速いといわれています。

    ただし、ワイモバイルの場合は機種を持ち込みで使用する場合は必ずSIMロック解除を行う必要があるので3,000円の手数料が発生する点には注意が必要です。逆にいえば、3,000円の初期投資を行うことで幅広い機種で高速回線を利用できるということにもなります。

  • キャリアのスマホに似たプランが選べる!

    既に説明したように、ワイモバイルはキャリアの1つであるソフトバンクのサブブランドでであることから、料金プランもソフトバンクなどのキャリアのものに似ています。

    ワイモバイルのスマホプランはS、M、Lの3種類があり、プランごとに設定された1GB、3GB、7GB(最初の2年間はデータ量が2倍)のデータ量に、1回あたり10分の無料通話が付いています。プランごとのデータ通信量+1回あたり10分の無料通話というのはキャリアでも採用されている料金プランで、今までキャリアでスマホを使うのに慣れている方にはおなじみの方式です。使い慣れたプランをより安い料金で使えるというのがワイモバイルの特徴といえるでしょう。

楽天モバイルがおすすめの人

  • 自宅でソフトバンク光、ソフトバンクAirを使っている方!

    自宅でソフトバンク光、ソフトバンクAirを使っているという方でしたら「おうち割 光セット」を利用することができます。「おうち割 光セット」の詳細は既に紹介しましたが、ワイモバイルの料金が毎月最大1,000円も割り引きされるというのはかなりお得です。

    また、この割り引きは同一世帯の方にも適用されるので、家族全員でワイモバイルを利用すれば通信費をかなり節約することができます。格安SIM会社をインターネット回線とのセットで選びたいという方でしたら、通信速度の早いワイモバイルは有力な選択肢になるでしょう。

  • Yahoo!ショッピング・LOHACOで買い物を頻繁に行う方

    ずっとTポイントが5倍になるため、Yahoo!ショッピングやLOHACOでよく買い物をする方にとってはY!mobileはスマホ乗り換え先の選択肢の一つとなるのではないでしょうか。塵も積もれば山となります。日々のお買い物をお得にしましょう。

    Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物をしたときに、Tポイントが5倍、最大で12倍になります。

新着記事

PAGE TOP